2014年08月04日

平和を輸出しましょう。

保存用ブログです

平和を輸出しましょう。
2011-01-23 15:55:16
テーマ:世界平和
日本は天然資源に乏しい国ですが、実は大変貴重な資源を持っています。

日本の平和です。

日本は平和の産出国なのです。

ワールドカップで日本にきたフーリガン、喧嘩する気満々だったのに、最後には相手チームのサポーターと肩を組んでビールを酌み交わしたとか。

日本に来た外国人は平和的になってしまうのです。

自衛隊の海外派兵、行った先で現地の人たちと一丸となって働き、心が通じ合い、人々の心を平和にしてしまうのです。 

日本人の周りには平和が広がるのです。

日本から平和を輸出しましょう。

世界の平和は日本が担っているのです。


読んでくれてありがとうございます。

国際交流 ブログランキングへ
posted by sachi at 16:05| Comment(0) | 世界平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界平和のためにあなたができることは何ですか?」

保存用ブログです。

「世界平和のためにあなたができることは何ですか?」
2011-01-13 22:58:33
テーマ:世界平和
「世界平和のためにあなたができることは何ですか?」
というフォーラムを、近い将来開催したいと思っています。

国連で働くとか、海外青年協力隊に入るとか、大それたことをすることを求めているわけではありません。。
一人一人ができる小さなことに焦点をあてていきたいのです。
問いかけることによって、自分に何ができるかきっかけになればいいのです。

道のごみを拾う、人に笑顔で接する、誰かをほめる、そんな些細なことでいいのです。
一人一人ができることは違いますが、必ずできることがあるはずです。
あなたにできることはなんですか?

場所と日程は決めています。
私にとっても意義深い日です。


開催地:  核兵器の攻撃が最後に行われた都市
       現時点では長崎です。

       もし、他の場所で核兵器が使われた場合は、開催国、開催地を変更しますが、
       ずっと長崎で開催されることを望みます。


開催日:  核兵器が使用された日の翌日
       8月10日

どうして翌日かというと、原爆は山の多い長崎市内に落とされたため、山の裏側にいた人たちは命拾いをしました。

けれども、とてつもない爆弾が落とされたと聞いた近隣の市町村の人たちは 身内を探し、負傷者を助ける助けるために長崎入りしました。そこで放射能にさらされ、後に白血病で命を落とした人もいます。
       
戦争末期で、爆撃は止まず自分達の命も危ない、食べ物も少なく食うや食わずの人たちがおにぎりや薬を持って人を助けに行ったのです。
        
どんな状況でも人のためにできることがあります。8月10日は、日本人が他人のためにできる精一杯のことをしようと動き出した日なのです。
       
世界平和のためできることを問いかけるのにふさわしい日です。


あなたができることは何ですか?

読んでくれてありがとうございます。

国際交流 ブログランキングへ
posted by sachi at 16:01| Comment(0) | 世界平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

日本の果たす役割は大きい

保存用ブログです。

日本の果たす役割は大きい
2011-01-12 21:13:45
テーマ:世界平和
これから日本の果たす役割は大きくなっていくでしょう。

世界の人口は増え続けています。
その上、これだけの消費社会です、資源は枯渇していくでしょう。

少ない資源を求めて諍いが起こることが考えられます。

平和的に暮らすには資源や土地 を分け合うことを学ばなければなりません。

ここで日本の出番です。
日本は狭い土地に、ごく少ない資源で1500年も暮らしてきました。
こんな恵まれない状況で、滅びたり、植民地になるどころか、日本は領土は小さいながら経済大国です。
きっと何かすごい秘訣があるはずです。
こんなにひしめき合って住んでいるのに、治安がいいなんて常識では考えられません。
きっと秘策があるはずです。

その秘密は他を思いやる精神にあります。
農耕民族である日本は、生きていくためにはお互い協力していかなくてはならないことを知っています。
一人では米は作れません。
他人は競争相手ではなく、協力者なのです。

一方西洋人は狩猟民族です。
仲間は必要ですが、基本的に他人はライバルであり、競争相手は一人でも少ないほうがいいのです。
だから、自分の利益を優先することが当たり前なのです。

今までは自分優先の考え方でも良かったのです。
しかし、これからは違ってくるでしょう。
現代社会、一人で生きていける人はいません。

ものづくりは複雑になってきました。
車一台生産するにしても、本社は日本、部品は中国 で、組み立ては南米、セールスはヨーロッパ などでいろんな、国がかかわっています。
コンピューター が壊れたら直せる人は専門家以外はいないでしょう。
これから一人では生きていけません。協力が必要なのです。

こんな世の中を生きるすべを日本人は知っています。

日本には他の国にない特異な経験があるのです。
他の国が今から経験することを先取りしているのです。
これからは私たちが1500年かけて獲得した知識を開放して行きましょう。
それが世界のためであり、ひいては日本のためにもなるのです。

日本の果たす役割は大きいのです。

読んでくれてありがとうございます。

国際交流 ブログランキングへ
posted by sachi at 00:18| Comment(0) | 世界平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。