2012年07月23日

日本の評価が上がっています

2012年度、世界に良い影響を与える国第一位に日本が輝きました。ちなみに二位はドイツ、三位はカナダです。
Japan's influence.JPG

日本が一位の理由を訳すると
”日本は世界で最も好影響を与える国と考えられています。そして、その見解は2011年よりわずかに上昇しています。平均して21カ国の内58%が日本の影響はポジティブであると捉え(2011年は56%)21%がネガティブであると答えました(2011年より1ポイント上昇)  この好意的な世界な見解は2012年に調査に参加した国22カ国の内、20カ国が好意的で、二カ国のみが否定的でした。(韓国と中国)”

それ以外の国の評価はこちらで見ることができます。
http://www.globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2012_country_ratings/2012_bbc_country%20rating%20final%20080512.pdf

海外に住んでいると、日本に対する評価が上がっているのをひしひしと感じます。
あれだけの災害が起こったのに、人々がパニックにもならず暴動も起こらないことに、多くの人が驚き感心しているようです。
日本が放射能を撒き散らしているといって、ネガティブな評価をされるかとも心配したのですが、むしろ上がって世界一好影響を与える国にえらばれちゃいましたよ。
世界中が日本を応援してくれているのが感じられ、涙が出そうになるほど嬉しいです。

これからも世界に好影響を与えていきましょう〜(‐^▽^‐)
posted by sachi at 23:49| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の常識^^

<日本の常識>
君が代を大音量で流している黒塗り街宣車に乗っている右翼まがいの人たちは日本人ではありません。
彼らの目的は日の丸を掲げるのは頭のおかしい右翼団体と思い込ませて、日本人に日本を嫌いにさせることなのです。(注;右翼のなかには本当に愛国心のある人たちもいます。彼らのことは右翼、これらの特殊な任務をもって日本に嫌がらせを行なっている人たちのことは街宣及び似非右翼と呼びます。)

この「常識」が備わっていない人と出会った時のために会話集を作ってみました♪

※奥様二人、靖国神社の前で※

「あら右翼の人たちよ、怖いわね〜」
「そうねぇ、でもあの人たちって実は日本が嫌いなんですって」
「ええ??でも君が代歌ってるじゃないの、天皇陛下万歳万歳言ってるし、そんなわけないじゃない」
「それがね、あの人たちの目的は君が代歌うのは右翼団体!と思わせるのが目的なんですよ」
「ええ?ど、どうしてそんなことするの?」
「あの人たちは日本人が日本のことを嫌いにするように仕向けてるのよ」
「なんで?どうして?日本人が日本を嫌いにさせるわけないわよ」
「だって、あの人たち日本人じゃないんですもの。ああいう人たちは街宣右翼といって、日本生まれの外国人が占めているんですってよ」
「なんですって?すっかり日本が大好き過ぎて頭のおかしくなった日本人だと思っていたわ、、、」
「そうよね、私もすっかり騙されてて、日の丸揚げたら日本が軍事国家になると思い込んでいたのよ。。。馬鹿だったわ」
「そ、そうよね、そんなわけないもの、、、なんだかショックだわ」
「そうね、でももう騙されないようにしましょうね」
「他にも色々教えて欲しいわ、、、、」

この常識が日本中に広まりますように(´∀`)

posted by sachi at 22:05| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

日本は悪い国?

「日本は悪いことをした」「悪い国だ」「侵略国家だ」と言ってひたすら海外で謝っている方々に言いたいのですが、ちょっと勘違いしてますよ。
日本が謝ったのは戦争に負けたからです。
力比べで負けてしまったので、「参った」と言っただけなのです。
勝った方はそりゃあ「お前が悪いんだ!」と言うに決まってますから、日本が悪ものと決めつけられちゃったのです。
でもそれが、日本が悪い国であると証明されたわけではありません。
ただ連合国より弱かった、それだけなのです。

強弱と善悪を混同しています。
強いからといって善とは限らないですからね。

戦争ですからどちらの側も悪いことをたくさんしました。
ただ、それを責められるのは負けた方だけ、勝った方は不問に付されます。

戦勝国が日本を責めるのはしょうがありません。
ただ、それに同調して日本人が自分を責めるのをやめましょう。
それから言われなき批難には反論しましょう。

誰が良い人か悪い人かを見極めるときに、腕力を考慮にいれたりしませんよね。
こんなやり方で善悪を決められていたらボクシングの優勝者は凄い善人になっちゃいますよ〜

戦争に負けたからといって自国を全否定する必要はありません。
世界中が責め立てたとしても、せめて自分たちくらい「よく戦った、頑張った!」と褒めてあげましょうよ。
posted by sachi at 01:06| Comment(1) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKがダーウィン戦没者慰霊をとりあげてくれました

ダーウィン戦没者の遺族を探していることを、NHK長崎が取り上げてくれました。
好意的に放送してくれたそうで、見ず知らずの方からも激励のメールがきましたよ。^^
ありがとうございます〜
これで話題になって、遺族が見つかればいいな!

posted by sachi at 00:55| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

TPPはやっぱり良くない!

日本の「軽」は不合理・廃止を…米自動車大手

【ワシントン=岡田章裕】米通商代表部(USTR)は13日、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に日本が参加することに対する意見公募を締め切った。

 米自動車大手3社(ビッグスリー)で組織する米自動車政策会議(AAPC)は、日本の自動車市場の閉鎖性を理由に「現時点では反対」と表明し、参入障壁となっている軽自動車規格については、「廃止すべきだ」と主張した。

 今年秋の大統領選を控え、大きな雇用を生んでいるビッグスリーの政治に対する影響力は大きい。月内にも始まるとみられる日米の事前協議で自動車分野は大きな焦点で、交渉は難航が予想される。

 AAPCは、日本独自の軽自動車規格について、「市場の30%を占めているが、もはや合理的な政策ではない」と批判した。日本の技術基準や、認証制度などの規制も参入の障害になっており、透明性が必要としている。1990年代後半からの日本政府の円安誘導政策も、米国車に不利になっていると指摘した。
(2012年1月15日17時45分 読売新聞)


読売新聞からの引用ですが、軽自動車が合理的ではないですって!?
長崎では、軽自動車しか通れない道や駐車場が多く、ほとんど自転車替わりのように利用されているのです。
アメリカのような広大な土地を持つ国の人にはわからないのでしょうが、どの国にもその国の事情があります。
それを無視して、経済を優先し、他国の規制や基準に介入してくるのがTPPなのです。

私の住むオーストラリアも広くて資源の豊富な国だけに、省スペースとか効率とか考えるのが苦手のようです。しかしそれでも日本が開発した効率的なものの素晴らしさはわかりますからね。私の友人はFitt (オーストラリアではJAZZ)がいかにスペースを有効に使っているか力説してくれました。

日本には日本のやり方があるのです。放っておいてくれさえすれば、どんどん素晴らしいものを作り出して、海外にも供給しますから他の国も恩恵を受けるのです。

TPPよくワカラナイと言っている皆さん、こういうことがあらゆる産業において起こってくるのです。今までのような自由はなくなるのですが、本当にそれでも「何とかなるさ〜」と思いますか?



posted by sachi at 19:02| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

テレビを信じちゃいけないよ!

日本に帰国して気になったことなのですが、「日本人は3kの仕事は嫌いだからね」とか「浮浪者をしている人たちは仕事を選り好みしているだけだからさぁ」という話を、耳にしました。
これは洗脳では?
なぜかというと、元来労働を美徳とする価値観がある日本人が働くのを嫌うはずが無いからです。
例えば、海外では、”なまけもののヤブ医師”と”働き者の掃除係”、どちらが尊敬を受けるかというと医者の方です。
しかし日本では、勤勉を美徳とする国ですから、一生懸命働けばどんな職業の人も敬意を払われます。
外国人が日本にきて驚くことは、学生アルバイトでもできるような仕事、ファーストフードや、ガソリンスタンドの店員が一生懸命に、それも自分の仕事に誇りを持って!仕事をしていることだそうです。
日本は一生懸命働く人を尊敬します。
そんなお国柄だから、どんな仕事でも真面目にやれば敬意を払われるのです。
敬意を払われれば、自分の仕事に誇りをもつことができます。

これは日本独特のようです。
西洋のように、労働は罰であるという価値観を持つ国では、一生懸命に働くための動機付けはお金や昇進になります。
しかし、日本では労働は社会貢献です。
社会に関わることがつまり労働なので、punishment 罰ではありません。
ですから、私の祖父のように死ぬまで働きたいという人が、日本にはたくさんいるのでしょう。
オーストラリアでは40代でもリタイアする人がいます(これは私は信じられない。退屈しないのかしら?と思いますけど)

何を言いたかったというと、「最近の日本人はきつい仕事を嫌う」
という嘘を信じないで欲しいのです。
テレビのいうことに惑わされないでください。

日本人は楽な仕事ばかりしたがる → 嘘です
最近の日本人は自分のことしか考えない → そうですか?震災後の様子を見てください。
日本女性の貞操観念は低い → レッテル貼りです。全部がそうな訳ではありません
最近の若者は幼稚である → 成人式で暴れる新成人をことさら取り立ててそう思わせていますが、ヤラセです。

自分の国に自信を持ちましょう。
「最近の日本人はさ〜、、、」と否定的な考えが思い浮かんだとき、ちょっとだけ考えてみてください。
これってテレビの受け売りじゃない?
posted by sachi at 22:17| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

あけましておめでとうございます

日本を応援する素晴らしいものを見つけましたので転載します。Mixiより。
是非読んでください〜 元気になりますよ!


凄まじい国 日本  ~守るのは日本人~

日本って凄まじいのです。



\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



■世界最大の自動車製造会社を持つ日本。



■世界で初めて、小惑星に探査機を着陸させ物質を持ち帰ることに成功した日本。

(はやぶさ)



■世界で唯一、

海底11000mまで潜水できる探査船を持つ日本。

(10000m級無人探査機「かいこう」)http://www.mes.co.jp/business/ship/ship_07.html



■世界で唯一、

地球のマントル層まで採掘できる掘削船を持つ日本。

(地球深部探査線「ちきゅう」)

「ちきゅう」は、人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にする世界初のライザー式科学掘削船

http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/



■世界最長の海底鉄道トンネルを作った日本。

(青函トンネル)

http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50196/japanese/top.htm



■世界一高い自立式鉄塔を作った日本。

(東京タワー)



■世界一速く動くエレベーターを製造する日本。

世界で2番目に高い508メートルのビル、TAIPEI101には

東芝の当時世界最速エレベーターが採用されていた。

時速60km(分速1010m)で上昇していき、1階で立てた10円玉が最上階の89階まで倒れないほどなめらか

だという

http://blog.goo.ne.jp/natuhiro555/e/db95a2b9c34942fb541f5304d060db76



■世界一速く走る電気自動車を製造した日本。

(時速370キロメートル ELIICA)

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000808&__r=1



■世界で最速の市販用オートバイ(312.29km/

h)を製造した日本。

(スズキ・GSX1300Rハヤブサ - 市販車で世界一速いオートバイ。谷田部で行われた最高速テストで312.29km/h(実測値)を記録)



■世界一大きなカラー表示画面(743.68m2(2651型))を製造した日本。



■世界で最も古い企業(西暦578年に創業)が存在する日本。

(聖徳太子が四天王寺建立の際に百済から呼んだ宮大工である金剛重光

によって創業された金剛組  ちなみに世界第2・3位共に日本企業)



■世界最大の鉄道会社が存在する日本。

(東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本)



■世界で唯一、

固体燃料ロケットエンジンの推進力だけで人工惑星を打ち上げた日本。

(ラムダ4S4段式固体ロケットでおおすみ人工衛星の打ち上げに成功)

http://blogs.yahoo.co.jp/bdcxs228/16667818.html



■世界で最初に2本足のロボットを走らせた日本。

(1969年に早稲田大学の加藤一郎教授によって開発されたWAP-1)



■世界最大の液晶画面を販売する日本。

(シャープ製、108V型の液晶ディスプレイ)

http://news.mynavi.jp/news/2008/06/13/024/index.html



■世界最大のPDPを販売する日本。

(パナソニック製、152v型フルHD・3D対応PDP)

http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100107-8/jn100107-8.html



■世界で最も長い吊り橋を作った日本。

(明石大橋、全長は3911m、中央支間長1991m)



■世界で最も大きな墓が存在する日本。

(世界最大の墓といえば有名な「ピラミッド」が思い出されるが、大阪堺市にある「前方後円墳」の形で有名な「大仙陵古墳」のほう

が面積は大きい)

http://www.trivia-blog.com/cate05/p185/



■世界で最も古い木造建築物が存在する日本。

(法隆寺)



■世界で最初の高速鉄道を完成させた日本。



■世界で最も多くのanimeを製造する日本。



■その他

日本が発明した生活の中の発明品

@プラスチック消しゴム:1964年に株式会社シードが発明。

A「折る刃」式カッターナイフ:1959年に岡田良男が発明。

Bカラオケ:1971年に井上大佑が発明。

CVHS:1976年にビクターが開発。

D自動改札機:1967年に立石電機(現・オムロン)が開発。

E腕時計:1969年にセイコーが開発。

Fインスタントラーメン:1958年に日清食品が開発。

Gインスタントコーヒー:・電気炊飯器:1955年に三並義忠が発明。

Hウォークマン:1979年にソニーが開発。

ICD:ソニーが開発。

J乾電池:1887年に屋井先蔵が発明。

K使い捨てカメラ:1986年に富士フィルムが発売。

Lエアバッグ:1963年に小堀保三郎が発明。



■昔から凄まじい技術力を持っていた日本。

Q1

国産第1号の鉄砲は、鉄砲が伝わってから何年後にできたでしょう。



A答えはなんと鉄砲が伝わった翌年1544年には完成していたの

です。

日本人は、1543年に種子島に伝えられた2丁の鉄砲を見ただけで、翌年には鋼鉄製の鉄砲をつくってしまいました。



Q2

ポルトガル人は、鉄砲と交換にたくさんの銀を得て自分の国に帰りました。そして、船に鉄砲を山盛りにして再び日本にやってきました。鉄砲のない日本に鉄砲を売って大もうけするためです。

ところが、彼らが思ったほど高い値段では鉄砲が売れませんでした。

なぜでしょう。



Aすでに日本では、国産の鉄砲が大量生産されていたのです。

鉄砲が伝来してからわずかの期間で日本全国に普及したのは、日本刀を製造する高度な鉄の加工技術があったからです。

当時の刀鍛冶たちは、刀を大量生産するシステムをすでに作り上げていました。

そんな技術集団が鉄砲作りに取り組んだからこそ、鉄砲は短期間に国産化できたのです。



Q3

鉄砲伝来から50年後、この頃日本は世界有数の鉄砲大国になっていましたが、では、日本の所有する鉄砲の数は、世界中の鉄砲の数の何%くらいだったと思いますか。



Aなんと「50%」です。

鉄砲が日本に伝わってから約50年後には、

日本は世界の50%の鉄砲を所有する国になっていたのです。

日本の技術力の高さは、今に始まったことではありません。

300年も400年も昔から、変わらず、世界一流の技術力を持ち続けているのです。

それこそが、日本の底力であり、世界が恐れる部分でもあるのです。

http://www3.ocn.ne.jp/~chigiran/nihontou2.html より



■世界で最も長生きする日本人。



■世界で最も長く国内平安を維持した国である日本。

(徳川幕府による260年の太平の時代のことである。

実に260年もの長期にわたって平安を維持した国は例がない。)



■世界最古の皇室を持つ2671年変わらず続く国である日本。

日本は王朝交代がまったく無く

「変わらず」2671年続くとてつもない国。

今上天皇は125代目

英国王室のエリザベス二世で38代目、

欧州最古といわれるデンマーク王室のマルガレーテ二世でさえ

54代目である。↓↓↓↓

「日本のパスポートが教えてくれた日本のすさまじさ」

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



日本って凄まじいのです。



だから

慕ってくれる国がある。

逆に

奪おうとする国もある。



日本って凄まじいのです。



上記に記載した「日本の凄まじさ」

これは

日本が大嫌いな方々や日本を敵国としている方々にとっては

排除や破壊の対象となるものです。

日本の凄まじさ=日本の国力ですから。



日本って凄まじいのです。



私達日本人は

それを

守って保って、

そして

発展させていけばいいと思います。





日本の国政の前提は 売国です。

民主党は

「他国の為の他国の政党」です。

彼らが日本で行っているのは

「日本の弱体化」です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



■世界が驚いた日本と、それを弱らせる民主党

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

■民主党の目的

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

■民主党が「国民の為」「国益に適う」として行ったこと一覧

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

■政権交代前、日本は守られていた

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

■ご存知ですか? 震災時の2大政党の対応の大きな違い

http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



日本と言う国土は

地球規模の働きがなければ消滅しないでしょう。



しかし



日本と言う国土の上成り立つ仕組み

(生きられる仕組み、稼げる仕組み、増やせる仕組み、続かせる仕組み)は

「国政」によりいかようにも破壊が可能です。



そして

「国政」は

日本と言う国土の上生きる私達日本人により

いかようにもできます。



悪くすることも

良くすることも





日本の国政の前提は 売国です。

これは私達日本人が「選んだ」為です。



では

どうすれば良いか?



日本の国政の前提を 正常=愛国に戻す。



これにより

日本と言う国土の上成り立つ仕組み

(生きられる仕組み、稼げる仕組み、増やせる仕組み、続かせる仕組み)は

破壊→保持 OR 発展

へ舵を切り返すことが可能となります。



遅くとも

1年9ヵ月後、

選挙が訪れます。



それは

日本の国政の前提を

正常=愛国に戻す絶好の機会となります。



日本って凄まじいのです。



それを保ち

より発展させたいと願うのなら

売国議員に票を投じることは止めましょう。

愛国議員を選びましょう。



国政とはその国の意識を写す鏡



貴方や私の選択が

後の日本に大きく影響します。



日本って凄まじいのです。



私達はその日本に住む日本人です。

守るのは、

私や貴方、日本人です。



無関心はもう止めて。

そして

元気を出して。



がんばろう

日本人
posted by sachi at 12:46| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

JTB法人東京 募集ツアー

JTB東京が提供しているツアーです。

ポールマッカートニー イギリス公演(71万円!)、初音ミク in Singapore など面白そうな企画がいっぱい。

しかし何といってもイチオシは、ダーウィン空爆式典慰霊ツアー (2・17発・ダーウィン・ケアンズ7日間)12・26締切でしょう〜

JTB法人東京ー募集ツアー   
どうぞお気軽にお問い合わせください。
posted by sachi at 15:07| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

70年前の今日

今日は12月8日、真珠湾攻撃の日です。

70年前、西洋国家による全世界植民地化という野望を打ち砕こうと、日本人が決心し、行動した日です。

彼らの世界制覇の野望は日本によって見事に打ち砕かれましたが、まだ諦めていなかった。。。

今度はTPPを使って経済的植民地化を狙っています。

またしても日本は立ち上がらなければなりませんね。

まずはTPPへの反対に声をあげましょう。
http://www.youtube.com/watch?v=g39I-ATiq8g&feature=share


チラシはこちら〜
http://image02.w.livedoor.jp/w/p/whattpp/3267b2afd88eb2fb.gif
posted by sachi at 18:44| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月07日

ダーウィン空爆70周年慰霊の旅

(^v^)いいお知らせです。
ダーウィン空爆70周年慰霊の旅のパンフレットが出来上がりました。
ケアンズ、ダーウィンと周りますが、旅の一番の目的はダーウィン空爆式典に参加しすべての犠牲者の慰霊を行うことです。

え?ダーウィンってどこ?と思った方
ダーウィンはオーストラリア北部にあるノーザンテリトリーの州都です。軍事上重要な港のため第二次世界大戦時に日本軍から攻撃を受けました。1942年2月19日最初の襲撃が行われ240名以上の方がなくなっています。爆撃はそれ以降18ヶ月64回に及びました。

え?オーストラリアでも日本人が戦死したの?と思った方
ダーウィン空爆の一ヶ月まえ1月20日、作戦遂行中の潜水艦伊124号が敵に見つかり、80名の乗組員とともに海に沈みました。また18ヶ月にわたる空爆でも地上からの反撃を受け、なくなっています。こちらは何人の方がなくなったのか、はっきりとはわかっていません。またシドニーでは潜水艦による攻撃、カウラでは集団脱走があり、沢山の日本兵がなくなりました。シドニーの潜水艦乗組員は戦時中だというのに自国の兵士と同じように葬られ、またカウラには立派な日本人墓地があり、祖国に帰ることができなかった兵士たちが安らかに眠る場所となっています。

え?ダーウィンってそんなところに慰霊にいって、それも式典に参加しちゃったら避難されるんじゃないの?と思った方。
今年二月の式典の様子をご覧ください。今年は初めてシドニー総領事が出席されました。私は一般参加だったのですが、花束を二つ、オーストラリアの犠牲者とダーウィンで亡くなった日本兵のために備えました。もちろん事前に主催であるダーウィン市議会の許可はいただいています。この様子はオーストラリアのABCの取材を受け、全国ニュースで流れました。
http://www.youtube.com/watch?v=3p_k7q_gc-8&feature=player_embedded

オーストラリア人は自国のために戦った兵隊を尊敬します。それは外国人も同じことで、私が「日本では日本のために戦った兵隊さんは敬意を払われることはない、それどころか忘れられている」というとびっくりされます。
このツアーには戦争博物館やダーウィン沖への献花クルーズも含まれているのですが、こちらの博物館は、非常に淡々と展示が行われことに驚くことでしょう。敵である日本を悪く見せようとするでもなく、自国の兵士を美化するでもなく、ただ事実を展示しています。きっと見られた方は、オーストラリアの”過去は過去、歴史から学び、将来へ活かそう”という精神を感じていただけると思います。


2012年2月17日から23日、ダーウィン空爆式典慰霊ツアーどうぞご参加ください。


ここで70年間眠る日本兵の皆さんは「やっと来たか〜」と喜んでくれることと思います。
きっと感動的な旅になりますよ!


ダーウィン慰霊ツアー1.bmp
Itinerary.ods

Itinerary.ods
posted by sachi at 00:46| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。