2014年08月03日

日本の果たす役割は大きい

保存用ブログです。

日本の果たす役割は大きい
2011-01-12 21:13:45
テーマ:世界平和
これから日本の果たす役割は大きくなっていくでしょう。

世界の人口は増え続けています。
その上、これだけの消費社会です、資源は枯渇していくでしょう。

少ない資源を求めて諍いが起こることが考えられます。

平和的に暮らすには資源や土地 を分け合うことを学ばなければなりません。

ここで日本の出番です。
日本は狭い土地に、ごく少ない資源で1500年も暮らしてきました。
こんな恵まれない状況で、滅びたり、植民地になるどころか、日本は領土は小さいながら経済大国です。
きっと何かすごい秘訣があるはずです。
こんなにひしめき合って住んでいるのに、治安がいいなんて常識では考えられません。
きっと秘策があるはずです。

その秘密は他を思いやる精神にあります。
農耕民族である日本は、生きていくためにはお互い協力していかなくてはならないことを知っています。
一人では米は作れません。
他人は競争相手ではなく、協力者なのです。

一方西洋人は狩猟民族です。
仲間は必要ですが、基本的に他人はライバルであり、競争相手は一人でも少ないほうがいいのです。
だから、自分の利益を優先することが当たり前なのです。

今までは自分優先の考え方でも良かったのです。
しかし、これからは違ってくるでしょう。
現代社会、一人で生きていける人はいません。

ものづくりは複雑になってきました。
車一台生産するにしても、本社は日本、部品は中国 で、組み立ては南米、セールスはヨーロッパ などでいろんな、国がかかわっています。
コンピューター が壊れたら直せる人は専門家以外はいないでしょう。
これから一人では生きていけません。協力が必要なのです。

こんな世の中を生きるすべを日本人は知っています。

日本には他の国にない特異な経験があるのです。
他の国が今から経験することを先取りしているのです。
これからは私たちが1500年かけて獲得した知識を開放して行きましょう。
それが世界のためであり、ひいては日本のためにもなるのです。

日本の果たす役割は大きいのです。

読んでくれてありがとうございます。

国際交流 ブログランキングへ
posted by sachi at 00:18| Comment(0) | 世界平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。