2012年07月23日

日本の評価が上がっています

2012年度、世界に良い影響を与える国第一位に日本が輝きました。ちなみに二位はドイツ、三位はカナダです。
Japan's influence.JPG

日本が一位の理由を訳すると
”日本は世界で最も好影響を与える国と考えられています。そして、その見解は2011年よりわずかに上昇しています。平均して21カ国の内58%が日本の影響はポジティブであると捉え(2011年は56%)21%がネガティブであると答えました(2011年より1ポイント上昇)  この好意的な世界な見解は2012年に調査に参加した国22カ国の内、20カ国が好意的で、二カ国のみが否定的でした。(韓国と中国)”

それ以外の国の評価はこちらで見ることができます。
http://www.globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2012_country_ratings/2012_bbc_country%20rating%20final%20080512.pdf

海外に住んでいると、日本に対する評価が上がっているのをひしひしと感じます。
あれだけの災害が起こったのに、人々がパニックにもならず暴動も起こらないことに、多くの人が驚き感心しているようです。
日本が放射能を撒き散らしているといって、ネガティブな評価をされるかとも心配したのですが、むしろ上がって世界一好影響を与える国にえらばれちゃいましたよ。
世界中が日本を応援してくれているのが感じられ、涙が出そうになるほど嬉しいです。

これからも世界に好影響を与えていきましょう〜(‐^▽^‐)
posted by sachi at 23:49| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。