2011年11月23日

アルクによると、、、、その1

Space ALCによる日本が東京大空襲を記念しない理由

SPACE ALC より出典:Hiragana Times, 1990年7月号(株式会社ヤック企画)



■Why don't they Leave A Memory Of The War In Tokyo?(なぜ東京に戦争の記憶を残さないのか?)

Edward Blair Fowler - Associate professor of Japanese language and literature at Duke University, USA.(テッド・ファウラー:アメリカデューク大学准教授。)
Has studied "shi-shosetsu (I Novel)."(彼は「私小説」を中心に研究した。)
Fulbright Scholar. Member of the Japan P.E.N. club. 42.(フルブライト派遣研究員。日本ペンクラブ会員。42歳。)
I dislike criticizing Japan since I find many good points in this country.(この国にはいいところもたくさんありますから、日本の批判ばかりをするのはあまり好きではありません。)
But actually I know some funny points about Japan.(しかし、私は、日本の面白いところも知っています。)
I went to Ryogoku's "Tokyo Reconstruction Memorial Hall" on March 10.(3月10日、私は両国にある「東京都復興記念館」に行ってきました。)
The U.S. Air Force made a big air raid on Tokyo and killed nearly 100,000 people on March 10 during the war.(3月10日は、戦時中、アメリカ空軍が東京を襲い、10万人近い死者が出た日です。)
It was almost equal to the A-bomb victims in Hiroshima and Nagasaki.(これは広島や長崎の原爆による犠牲者の数とほぼ同じです。)
There are memorial halls lamenting the victims in Hiroshima and Nagasaki, but not in Tokyo.(広島や長崎には被害者を追悼する記念館がありますが、東京にはありません。)
"Tokyo Reconstruction Memorial Hall" is partly dedicated to the war dead.(東京都復興記念館には戦死者の霊の一部が祭られています。)
But it was originally constructed for the victims of the Great Kanto Earthquake (1921)(しかし、ここはもともと1921年の関東大震災の被害者のために建てられました。)
They added the war dead later.(戦死者は後から加えられたのです。)
There are movements calling for a Tokyo air raid's memorial hall, but it has been fruitless.(東京に大空襲の記念館を作ろうという運動は昔からあったようですが、いまだにそれは実現していません。)
I wonder why Tokyo can't do a thing which Hiroshima and Nagasaki can do.(広島や長崎でできることが、東京でできないのは不思議です。)
There must be a special reason.(何か特別な理由があるはずです。)

The Japanese government doesn't want their people to remember the past.(日本政府は人々に過去のことを覚えていてほしくないのです。)
They try to make people forget how tragic the war was.(彼らは人々に戦争の悲惨さを忘れさせようとしています。)
I suppose they want people to forget what Japan did to other Asian countries.(戦争で日本がアジア諸国にしたことも、忘れてほしいのではないでしょうか。)

http://eow.alc.co.jp/%e9%95%b7%e5%b4%8e+%e5%8e%9f%e7%88%86/UTF-8/?ref=ex&exp=HT045007&dn=2188709&dk=JE&pg=1 

引用ここまで。
ものすごい曲解です。びっくりします。日本人の性格を全く理解していません。東京大空襲を記念しないのは、日本人は辛いことを忘れ、前向きに生きていく性格だからなのです。しかし、なぜ広島、長崎には原爆資料館があるのかというと、ここでは核兵器が使用されました。二度と使われないように、核兵器の恐ろしさを伝えなくてはならないという使命感で記念館を作っているのです。本当だったら、そんな辛いこと忘れてしまいたいのに、無理して思い出して、世界に訴えているのです。日本人の性格にはなじまないことですから、語り部さんなどは本当に大変だと思います。

どうして日本人がこのような性格になったのかというと、日本にはたくさんの自然災害があります。それを一つ一つ覚えて悲しんでいては身がもちません。だから、悲しくともすぐに忘れて明日に向かって行動するようになったのです。

ところでダーウィンにはサイクロントレーシーによる被害を展示するコーナーが博物館にあります。暴風雨体験コーナーなんてものまであるんですが、この発想は日本人にはないですよね。台風なんて珍しくないし、いつでも実体験できるから、わざわざ作らないですもの。
posted by sachi at 19:24| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。