2011年10月21日

TPPについて思うこと。

TPPって分かりにくいのですが、その原因の一つが日本の自己認識と、外部からの見た日本が違うことだと思います。
日本人は自国が借金だらけの崩壊寸前の国だと思い、海外は貯金をたくさん持ったお金持ちの国、(それも決して他の国のように法律を変えて借金を踏み倒したりしない信頼できる国)。

アメリカその他の国ががTPPにはいって欲しいのは、日本はエース社員なんです。働き者で、頭が良く、文句も言わず、約束を守り、お金もたくさん持っている。こんな人が自分のチームにいたら頼もしいですからね。

TPPが導入されれば。今まで会社ごと、産業ごとに交渉を行い何とか日本の利益を保持してきたものが、国同士の交渉になります。

posted by sachi at 10:17| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。