2011年04月19日

日本の責任

日本は放射能を垂れ流しています。
世界に多大な迷惑をかけています。
これは日本だけの問題ではないのです。
海も空も世界とつながっているのです。


日本政府がきちんと原子力発電所を管理していないのであれば、政
権を倒してください。
原子力に関しての知識が足りないのであれば、他の国に助けを求め
てください。

政府が、東電が放射能汚染をばら撒いているのではないのです。
日本が、世界中に迷惑をかけているのです。
日本人一人一人に責任があるのです。

何とかしましょう。
日本人らしく、責任を取りましょう。


2012年12月9日追記
この投稿が、私が左翼で日本を貶めるためにオーストラリアから策略を図る反日活動家であることの証拠として出回っているそうです。
確かに日本に厳しい内容です。私は海外に住んでいるため、当時日本に対して何もできないのがもどかしく何かしたいと思っていました。これほどの危機が迫っているにも関わらずなぜ日本人は政府に対して立ち上がらないのか?と心配し、いろいろな方法を試したうちのひとつが、”日本人の強い責任感に訴えてみよう”、です。もちろんこの試みはうまくいきませんでした。試行錯誤の上、日本を励まして、元気になってもらって、立ち上がってもらうのがいいだろうという結論に至りました。日本人は戦後の自虐歴史によって本当に弱ってしまったのだなと感じているところです。
北風と太陽、結局うまくいったのは太陽ですからね。褒めて元気にしましょう。

それからもう一つ、考えたこと。
私はこのブログのことで色々言う人がいることはずっと前から知っていました。けれど、放っておいたのは、言い訳が嫌いな性格と、「いつかわかってくれる人はわかってくれるだろう。」と思っていたのです。
しかし、今度私はオーストラリアでドキュメンタリーを作ることになりました。日本の誤解を解き、日本はいい国と理解してもらうためです。その私が、自分がめちゃめちゃ誤解されているのに、「色々言う人がいても気にしない〜、分かってくれる人はわかってくれるわっ」なんていっていちゃいかんだろうと。
ということで、まずは自分の誤解をとくように努力しなくっちゃ。それができればいい練習です。自分の誤解を解くよりも、日本の誤解を解く方がが何倍も大変です。日本なんてアピールが下手だし、自分を売り込まないから誤解されっぱなしですからね。頑張ろうっと。
posted by sachi at 00:44| Comment(1) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この文章が私が左翼で反日活動家である証拠として出回っているそうです。
確かに今読んでみると非常に日本に厳しい。この当時、私は海外に住んでいるかもしれませんが、日本人がなぜ政府に対して怒らないのか、なぜ蜂起しないのか、なんとかしなくてはと躍起になって褒めたり、説得したりしていたのです。日本人の強い責任感に訴えてはどうだろうか?と。しかし12月現在、まだ日本人は耐えています。あらゆる試みはまだ成功していませんが、しかし徐々に変わり出してきています。焦らず、日本を応援して元気づける方針を続けていこうと思います。

ところで、今度オーストラリアで「日本は誤解されている」というドキュメンタリーを作ろうと思っています。それで思ったのがこれではいかん!と。
何のことかというと、私はこのブログの投稿で自分が誤解されていることはずっと前から知っていましたが、分かる人にはわかるはず、と思って放っておいたのです。しかし、その言い訳をしない日本精神が、日本全体が誤解されることにつながったのだなと。
だから日本の誤解を解こうという大プロジェクトを始めようとしている人間が、「自分は誤解されていてもいいわ〜いつかわかってくれるはず」、なんていっていちゃいけないのですよね。
よし、誤解を解くために頑張ろうっと。
Posted by sachi at 2011年12月08日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。