2011年04月17日

オーストラリアの首相が日本へ行きます。

オーストラリアの首相が日本へ行きます。余震も続いているのに、被災地へも行かれる予定のようですね。肝が据わった女性です。菅氏は津波に襲われた町で、靴の汚れを気にしていたそうですから、きっと違いが際立つことと思います。

被災地の方で、彼女に会う可能性がある方をご存知でしたら、是非このメッセージを伝えてください。

オーストラリア人にとってもっとも重要な事は、「公平であること」です。ですから、ギラードさんが被災地を訪れたときにもちろん悲惨な情報を訴えてほしいのですが、それと同時に「日本政府が不公平なこと」を伝えてみてください。たとえば、国へ逃げ帰った留学生には援助、それも航空券まで至急することを早急に決めたのに、原子力発電所付近では、避難勧告が出る前に自主的に避難した住民には避難援助をしないことを決めたこと、など。日本政府がフェアでないことを訴えてください。そうすれば、オーストラリアの世論が動きます。

それと、もうひとつ伝えてほしいことが。オーストラリアでもたくさんの人が心配をして募金活動をしたりしています。私の活動も応援してくれる人がたくさんいます。感謝の意を伝えてくれれば、オーストラリア人は喜んできっともっと助けてくれます。(根は単純でいい人たちなのです)

ギラードさんは切れ者ですよ〜。菅総理をコテンパンにやっつけて、被災地支援をちゃんとするようにしてくれないかな!
posted by sachi at 09:30| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。