2011年04月14日

被災地支援を通信販売?

津波で家をなくした人は何もかも一から買い揃えなければならないのですね。

家、車、家具、布団、パソコン、洋服、下着、靴、靴下、なべ、食器、シャンプー、タオル、カーテン、ノート、教科書、鉛筆、、、
考えただけで気が遠くなりそうです。
必需品だけでも民間で援助しませんか?
大手の通信販売会社が募金を受け付けて、家を失った人が好きなものを買うように出来ないでしょうか?

被災地の方はお金はないし、買い物をする手段も限られています。
そんな中、各被災地に、パソコンとパソコンに強い人を派遣して、注文を取れたらいいなあ。
電化製品の通信販売業者に協力してもらって、被災者にパソコンを買ってあげたい。そうしたらもっと情報が入るのに。

お金を上げるより、物を買ったほうが経済が回るとおもうのです。
被災地の皆さんに、タオルを、洗剤を、お薬を、お箸を、毎日の生活に必要なものを買ってあげたい。

被災者支援を通信販売しませんか?
posted by sachi at 23:17| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。