2011年04月07日

世界中で同時に日本政府へ対するデモを行いましょう

世界中で同時に日本政府へ対するデモを行いましょう



世界中の環境団体は、日本の政府の原子力発電所近隣住民への対応に激怒しています。

オーストラリアはウラニウムの扱いについて疑問を持っていて、調査に入らせてもらえないことに怒っています。

最大限の援助をしているアメリカは、自国の兵士を被爆までさせているのに、その様子がテレビで放送されないことにを不満に思っています。

支援を申し出た国は怒っています。返事は後ですると言われ待っていたのに放置され続け、支援をあきらめました。それなのに日本は韓国や中国からの支援は受け取っています。

物資や救援部隊の支援を申し出たのに、断られお金だけを受け取る日本政府を快く思わない国はたくさんあります。

もちろん、世界各国に住む日本人は、未曽有の災害だからと言い訳ばかりして、ちっとも救援していない日本政府に対して、激怒しています。

そして一番怒っているのが被災地の人々です。



デモをするなら、世界中でやりましょう。

世界デモです。



デモの対象は日本政府です。 日本ではありません。

日本政府による被災者への非情な対応です。



そのためにはまず、主催が日本人であることをはっきりさせます。

発信が日本からでなければなりません。

そして、海外の日本人の参加も強調しましょう。



日本政府の悪行ぶりを簡潔にまとめ、(救援を断ったこと、被災地に物資いきわたっていないこと、命をかけている東京電力や下請けの職員への非情な対応、このさなかに外国人基本法案を通そうとしていること、ボランティアが被災地へ行くことをとめていること、福島住民を屋内退去といいながら、支援がないため兵糧攻めになっていること、そしてガソリンがないため逃げられないこと)これらを列挙します。

同時に、英語と日本語で文章を書き、署名活動をすれば、目的がはっきりすると同時に、日本の現状を海外に知ってもらういい機会となります。



すでにオーストラリアの環境団体は日本政府の福島住民に対する対応について署名活動を始めようとしています。

このままでは、韓国や中国が日本の放射能による環境破壊に関してデモを起こすでしょう。

その前に、日本人が世界規模のデモを起こしましょう。
posted by sachi at 22:54| Comment(5) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私も、日本ほどいい国はない、日本人ほど
民度の高い人種はいない、と思っています。

さて、日本政府の悪行ぶりですが、
外国人基本法案は、私も相当腹立っていますが、
ボランティアについては、少し認識が違うようですので、コメントしておきます。
政府がボランティアを止めている、というのは聞いたことがありません。
恐らく、メディアが最初の方に、今はボランティアよりも専門の人が先、と言ったのが
そういう風に伝わったのかもしれません。

今回の震災は、阪神大震災とは違い、
都市ではなく、地方で、しかも広範囲に渡って、被害が出ています。
しかもご存知の通り津波で、道も壊滅状態で、物資を運ぶ道もなくなりました。
そして、余震がいまだに続いています。
その中で、自衛隊の人たちが車が通れるように道を作り、
東北高速道路も整備し、開通してからは
ボランティアも入っています。

二次被害が出るのを恐れて、ボランティアは行くのが危険だった、というのもありますし、
救助の人、専門の人(医師、自衛隊、消防士、等)がまず優先だったのです。
ボランティアは迷惑かけたらいけないことが前提で、自己完結が基本です。
食事、寝る場所、ガソリン、自分で確保できる人でないといけません。
ガソリン精製所も被災してしまい、
ガソリン不足に陥りました。
ガソリンもない状態で、被災地があんな状況なので泊まる場所もない。
行くことができません。
逆に被災者に迷惑かけてしまいます。

被災地域の役所も被災にあって、人がいない、機能していないというのも、混乱の原因でした。
それだけ、被災者が多いんです。
地方の役所が機能していないんだから、
こういうときは国が率先してまとめる事をするべきで、そのことについては腹立っています。

今はボランティアも道が通って行けるようになり、泊まる場所(広場)も確保し、
各自がテントで寝泊りしているみたいです。
ボランティアにも義援金を分配したという話も聞きました。

被災地域の人にも最初は物資を運ぶガソリンがなく、運べる場所と
運べない場所があったみたいですが、
今は、ガソリンも入るようになり、
物資は届いていると思います。
だんだん必要なものも変わってきますので、その都度聞き取りして、送っているみたいです。

被災地域の役所の人も亡くなっていて、
人数が足りないので、被災していない地域の役所の人が応援に入って、日本全国で助け合っています。

福島の人は、確かにひどい扱いですよね。
屋内退避といいながら、食べ物も手に入らなかったのですから。
そこを政府がきちっと管理するべきです。
日本人もすごく怒っています。

福島は地震や津波の被災もあります。
でも原発の影響で、救出に行けず、
探してあげることができないまま
亡くなっている方がたくさんいると思うと、心が痛くなります。
福島の人たちも食べ物がないし、生活できないから
避難しています。

日本中の人が、都市が、被災者を受け入れ、助け合っています。
日本の国民はこんなに冷静で、誠実なのに、本当政府は何してんだろうと腹が立ちます。
言いたいことはいろいろありますが・・・。

ということで、ボランティアは政府が止めていたわけではなく、
行きたくても行けない理由もあった、ということを伝えたかったので、
コメントさせていただきました。

ただ言うなら、今回は今までのボランティアのあり方では通用しないんだから、
ボランティアがもっと行きやすいように、
被災者のニーズにすぐに応えられるように、
仕組みを変えるべきだと思います。
それを政府が率先してやるべきだ、と思っています。

日本人は世界中の支援に勇気をもらい、
ありがたく思っています。
オーストラリアの友達、知人の方に
感謝申し上げてください。
Posted by ゆう at 2011年04月08日 04:04
ボランティアの件、ご説明ありがとうございました。そうですね、たくさんの方がなくなっていますし、いくらいても足りないでしょう。地方行政はとても大変だと思います。このブログはごらんになりましたか?現地の情報が良くわかるのですが、何より自分が何を出来るのか、考えさせらます。http://plaza.rakuten.co.jp/saijotakeo0725/

>>日本の国民はこんなに冷静で、誠実なのに、本当政府は何してんだろうと腹が立ちます。

日本政府は何もしていないどころか、むしろ復旧の邪魔をしているように思います。ボランティアの人からの情報では、何をするにも許可が必要。政府がいなければ、もっと救援活動がスムーズに進むのにと思っています。
こんな時期に政府を批判している場合ではない、という意見もありますが、私はそうではないと思います。現政権が続く限り、災害は拡大し続けるばかりです。日本政府を追い出すことが、最大の被災地支援だと思っています。東北の人たちを守りたいのです。そのためのデモです。日本を守りましょう。
Posted by sachi at 2011年04月08日 21:44
今回の原発は私も人災だと思っています。
日本に居て感じることは、日本の情報と
海外の情報に温度差を感じることです。
日本では大丈夫と言われていることも、
海外では危険と思われていたり。
政府の言うことをまるっきり信じているわけではありませんが、冷静に受け止めようとしています。

しかし海外では嘘の情報も流れているとの事。例えば東京に原発があるとか、花粉でマスクをして涙も出ている人を原発でマスクして苦しんでいるとか・・・。
韓国では雨で学校を休校にするほどです。
日本からするとびっくりするような事が起っていますが、
その原因は政府がちゃんと一元化して情報を発信しないことだと思います。海外メディアへ向けて今どういう状態にあるのか、きちんと発信するべきです。
日本だけの問題ではなくなってるんですから。
それが世界を不安にさせているんだと思います。
総理の存在感ゼロです。
日本に住んでいる私達でさえ不信感を持っているのだから、遠くに居る海外の人はもっとなんだろうなと思います。

地震の前は倒閣運動のデモもあったんですが、日本のマスゴミはそれをテレビで流しませんでした。CNNやBBCでさえも伝えたのに、日本のマスゴミは在日にやられています。
地震が起ってからは倒閣運動どころではなくなりました。

一昨日もM7.1の大きな余震がありました。
日本全体がピリピリしました。
津波警報も出たので。
被災者の人たちはどれだけ恐怖だっただろうかと思います。

気象庁の情報ですと、今までに震度4以上の余震が92回、M5以上で394回あるとの事です。
東日本の人たちは精神的に緊張状態にあります。

今は、被災者救援、原発止めること優先ですが、
日本人もバカではありません。
現政権の無能さは見抜いています。
今はまだ被災者を助けることに気持ちが
いっていますが、
また、大きなうねりとなって現政権を倒しにいくと思います。
Posted by ゆう at 2011年04月09日 18:56
大きな余震が起こって、東北の人たちの心がこれ以上耐えられるか心配です。日本人は日本政府が無能であることには気がつくでしょう。けれど、政府がそれ以上の悪意を持っていることには気がつかないことを恐れています。日本人は善良で、他人の悪意にあまりに無防備です。
今も、外国人基本法案などを通して、すべて日本人と同等の権利を外国人に渡そうとしています。 これは大変に危険なことです。私はオーストラリアでは移民ですが、こんな法律が通ったらどんなことになるか、想像しただけで恐ろしくなります。今こそ立ち上がるときです。 そのためには日本人が気がつかなければなりません。このブログを読んだ人が少しでも疑問に思って、自分で調べて、そして自分で判断してくれることをせつに願います。
Posted by sachi at 2011年04月09日 20:30
返事ありがとうございます。

ご心配している気持ちとてもよくわかります。
私もあなたと同じ気持ちだからです。

外国人住民基本法は社民党が出したんですよね。参議院では3月2日に受理、3月11日に付託されています。その3月11日に地震が起ったんです。そして、テレビは地震一色になりました。
だから、知らない人がほとんどだと思います。

しかし、インターネットをしている人は
気付いている人もいっぱいいて、抗議しています。
問題なのはテレビからしか情報源がない人です。
インターネットで調べられる人はいいんですが、お年寄りや、そういう環境にない人は知らないでしょう。

私もそのことに関して深く危機感を感じ、今の日本に深く危惧しています。

ただ言える事は、尖閣があってからは、日本人自身がすごく警戒し、関心持っている人が増えています。
売国政権であることも気付いていますし、
その裏にある悪意も気付いていて、
本気でこの政権を倒すデモしました。
しかし、日本のマスゴミは本当にクズです。一切報道しないんですから。
NHKから出発したのにです。
本当にクズです。
何回もデモしているのに全くです。
衆議院を包囲したこともあったのにです。
腹が立ってしょうがありません。
だから、メディアは信用していません。
自虐史ばかり教えているし。
地震さえなかったら、世論も在日の政治献金問題で追込んでいたときでした。
地震さえなければ本当に残念です。

日本人は人が良すぎて、利用されている人が多い。自虐史に支配されすぎている。
しかし、尖閣事件が起ってから、確実に気付いている人は増えています。
まだまだ足りませんが、私も頑張っていろんな人に伝えています。

外国から見る目と日本から見る目は違うと思うので、私が知らないことまだまだあるとおもいます。
ぜひ、教えていただけるとありがたいです。
外国に居ると余計腹が立ってじっとしていられないでしょうが、
必ずデモは起ります。
まだどうしても被災者を助けることに関心がいっているので、
日本全体が倒閣の雰囲気は出ていないですが、
落ち着いてきたら、前あった気運は必ず戻ってくるはずです。
それくらい日本人も危機感感じていますから。
一人でも多くの人に現実を知ってもらいたいです。
日本の為にがんばりましょう。
Posted by ゆう at 2011年04月10日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。