2011年03月22日

日本は可哀想?

昨日、今回の震災でなくなった方のためにオーストラリアの方達が集まってくれて、お祈りをしてくれました。

主催者の方が、「日本は可哀想。みんな一生懸命がんばっているのに、災害だらけで、原子爆弾を二度も落とされるし。オーストラリアだったら電力を得るのに他の方法を使えるけど、日本は資源がないから危ないとわかっていても原子力発電を使わなくっちゃいけないし。小さな国だから逃げる場所もないし、本当に可哀想」と同情してくれました。

日本のことを心配してくれるのはとてもありがたいのですが、でも私は日本は可哀想だとは思いません。
むしろ日本はこれだけ過酷な条件だから、すばらしい国になったのです。

だから、私は同情するよりも、褒め称えたいです。

日本は今までよくがんばってきました。
今もよくがんばっています。
えらいね、よくがんばったね!!
posted by sachi at 10:01| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。