2011年02月14日

誰か日本の携帯をオーストラリアでも使えるようにしてください。

オーストラリアではIPHONEがとても人気です。
IPHONE自慢をする人や、へ〜IPHONE持ってないの?と聞かれることがしょっちゅうです。

「そ〜んな日本ではとっくの昔から全機種についているレベルの携帯を、高いお金を出して、その上順番待ちまでして買う気にはさらさらならないわ」
なんて正直に答えたら絶対嫌われるので、
「うん、別に興味ないから」
と苦笑いをするしかないのです。
でも、
(日本人はテクノロジー好きなはずなのに、、、)といぶかしげな顔をされるのにはもう飽きあきしました。

初めてオーストラリアの携帯を買ったときの、あまりの低機能ぶりに受けたショックからようやく立ち直り、せっかくせっかくこちらの生活になれて、携帯とは電話とメールをするものだと認識を変え、そのうち「わ〜携帯から写真が送れるの〜」と素で驚くようになったのに、IPONEのおかげで日本がどれだけ進化しているのかを思い出しました。


どこかの携帯会社さん、日本の携帯を海外でも売り出してください。
それが無理なら、海外仕様の携帯を日本の最先端技術で作ってください、絶対買いますから!
海外に住んでいる日本人はたくさんいます。
日本製携帯というだけで、かっこいい!と思う‘おたく系’外国人はたくさんいます。
マーケットはあります。
ガラパコス諸島から出てきて、お願い!

posted by sachi at 21:39| Comment(1) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豪州でもケアンズやシドニーでそこそこ老舗のNittelさんがそのサービスをしていると思いますよ〜。
Posted by tsuyoshi at 2011年03月01日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。