2011年01月19日

すべて変!

長い鎖国の後、日本にきた外国人が、日本を見て何もかもがおかしい!といったそうです。
文字は右から左に、上から下に書く。
のこぎりは手前に引く。
さぞ驚いたことでしょう。

私も、オーストラリアでいろんなことが変!で戸惑います。

例えば住所、
日本では 郵便番号、都道府県、市町村、番地、名字、名前
ですが、
英語圏では
名前(ファーストネーム)、名字、部屋番号、番地、通りの名、市町村、州、郵便番号


社会に対する自分の位置付けが違うために、全く逆の順番になっているのです。

日本では、自分自身を社会の一部だと考えています。
そのため
外の世界 → 家族 → 自分 の順番になるのです。

一方西洋は自分を中心として、その周りに世界があります。
ですから
自分 → 家族 → 外の世界となります。



考え方が根本的に違うのです。
日本が平和なのは周囲と自分を同等とみなすからでしょう。
西洋、特にイギリスを発祥とした国がこれほど栄えたのはこの自分中心の考え方のおかげでしょう。


ただ、郵便物を届けるには日本式のほうがはるかに合理的だと思うのですが、、、どうでしょう?






posted by sachi at 07:35| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。