2010年12月16日

王室と皇室 

ロンドンで、市内観光のバスツアーに参加しました。
イギリス王室の話題が多かったのですが、言葉の端々に王室が900年も続いていることを誇りに思っていることが感じられました。
ふと、イギリス人は「日本の皇室さえなければ、世界最古と自慢できるのに!」、と思っているかもしれないなぁと思いました。
オーストラリアに帰ったら、イギリス人の友達に日本の皇室をどう思っているのかきいてみます。

日本の皇室は1500年ですからね。すごくないですか?
他の国と比べてみるとどれだか古いかわかります。
日本の継続持続する力は半端ないですね。

もっと皇室があることを誇りに思っていいんだなぁと思いました。

posted by sachi at 16:36| Comment(2) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

拙ブログ「タイのち日本の嵐」へのご訪問、コメントをいただきありがとうございました!

オーストラリアに住んでいらっしゃるのですね。英語併記が凄いです〜!私は3年前までタイ・バンコクに5年余り暮らしておりました。一旦、外国に出ると日本の美しさや素晴らしさが分かりますよね。

イギリスと言えばちょっとだけホームステイしていたときに語学学校の先生に「Your English is American English!!」と怒られたことがあります。それまで全く意識したことなかったんですが、その時初めて「英語じゃなくて米語を私は習っていたんだ!」と気づきました・・・。

日本の皇室の歴史は、最古で最長だそうです。初代の神武天皇から数えると今は皇紀2670年と言われていますよね。ただ、史実として遡れるのは1500年ぐらいみたいですが、どちらにせよ長い歴史を持っていることには変わりありません。

今までこんな風に「皇室の歴史」を意識することもなく生きてきましたが、昨今の日本の危機的状況に目覚め、遅ればせながら「日本人としての常識」を勉強する日々です。知れば知るほど、「日本って凄い国だなあ」と思います。

本当に「日本に生まれてよかった」です!^^

さやーむ
Posted by さやーむ at 2011年01月06日 23:56
さやーむさん、
コメントありがとうございます。

そう、日本ってすごい国ですよね。
それが、外国人からほめられると謙遜して信じない。日本人がほめると自意識過剰と思う。
本当なのですから、信じてほしい。

私にできることはひたすらほめ続けることです。いつかは「あら、日本っていい国? っていうか、日本がいい国じゃなかったらどこがいい国??と言い出す人が増えればいいなと思っています。


せっかく「日本に生まれてよかった」と思っていただいたんですが、タイトルを「日本はいい国」に変えました。
日本語的にはOKだったんですが、外国人に英語で話すとき、「日本に生まれてよかった」だと、感じが良くないと思ったのです。
それに、私が一番言いたいことは日本はいい国!ですからね。

それではまた:)
Posted by at 2011年01月09日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。