2012年07月23日

日本の評価が上がっています

2012年度、世界に良い影響を与える国第一位に日本が輝きました。ちなみに二位はドイツ、三位はカナダです。
Japan's influence.JPG

日本が一位の理由を訳すると
”日本は世界で最も好影響を与える国と考えられています。そして、その見解は2011年よりわずかに上昇しています。平均して21カ国の内58%が日本の影響はポジティブであると捉え(2011年は56%)21%がネガティブであると答えました(2011年より1ポイント上昇)  この好意的な世界な見解は2012年に調査に参加した国22カ国の内、20カ国が好意的で、二カ国のみが否定的でした。(韓国と中国)”

それ以外の国の評価はこちらで見ることができます。
http://www.globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2012_country_ratings/2012_bbc_country%20rating%20final%20080512.pdf

海外に住んでいると、日本に対する評価が上がっているのをひしひしと感じます。
あれだけの災害が起こったのに、人々がパニックにもならず暴動も起こらないことに、多くの人が驚き感心しているようです。
日本が放射能を撒き散らしているといって、ネガティブな評価をされるかとも心配したのですが、むしろ上がって世界一好影響を与える国にえらばれちゃいましたよ。
世界中が日本を応援してくれているのが感じられ、涙が出そうになるほど嬉しいです。

これからも世界に好影響を与えていきましょう〜(‐^▽^‐)
posted by sachi at 23:49| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の常識^^

<日本の常識>
君が代を大音量で流している黒塗り街宣車に乗っている右翼まがいの人たちは日本人ではありません。
彼らの目的は日の丸を掲げるのは頭のおかしい右翼団体と思い込ませて、日本人に日本を嫌いにさせることなのです。(注;右翼のなかには本当に愛国心のある人たちもいます。彼らのことは右翼、これらの特殊な任務をもって日本に嫌がらせを行なっている人たちのことは街宣及び似非右翼と呼びます。)

この「常識」が備わっていない人と出会った時のために会話集を作ってみました♪

※奥様二人、靖国神社の前で※

「あら右翼の人たちよ、怖いわね〜」
「そうねぇ、でもあの人たちって実は日本が嫌いなんですって」
「ええ??でも君が代歌ってるじゃないの、天皇陛下万歳万歳言ってるし、そんなわけないじゃない」
「それがね、あの人たちの目的は君が代歌うのは右翼団体!と思わせるのが目的なんですよ」
「ええ?ど、どうしてそんなことするの?」
「あの人たちは日本人が日本のことを嫌いにするように仕向けてるのよ」
「なんで?どうして?日本人が日本を嫌いにさせるわけないわよ」
「だって、あの人たち日本人じゃないんですもの。ああいう人たちは街宣右翼といって、日本生まれの外国人が占めているんですってよ」
「なんですって?すっかり日本が大好き過ぎて頭のおかしくなった日本人だと思っていたわ、、、」
「そうよね、私もすっかり騙されてて、日の丸揚げたら日本が軍事国家になると思い込んでいたのよ。。。馬鹿だったわ」
「そ、そうよね、そんなわけないもの、、、なんだかショックだわ」
「そうね、でももう騙されないようにしましょうね」
「他にも色々教えて欲しいわ、、、、」

この常識が日本中に広まりますように(´∀`)

posted by sachi at 22:05| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。