SPACE ALCより⇒出典:Hiragana Times, 1995年7月号(株式会社ヤック企画)

Text: Tetsuya Nakamura
Translator: Elaina Woodfine
■Is adultery rife because there's no religion?(宗教がないから不倫が氾濫する!?)

Well, why do foreigners think there is so much adultery in Japan?(では、外国人たちは日本に不倫が多いのはなぜだと考えているのだろうか?)

I asked 20 people.(20人ほどに聞いてみた。)

The most common reply was "Because there's no religion."(一番多かった答えは「宗教がないから」)

An American engineer (male) said, "In America too, the sexes are in disorder, but almost all Americans are Catholics or Protestant, and there is a tentative standard that adultery is wrong.(アメリカ人男性エンジニアは言う、「アメリカも性は乱れているけれど、アメリカ人のほとんどはカソリックかプロテスタントに属していて、不 倫はいけないという一応の基準はある。)

But in Japan, because there's no religion, there isn't even that standard."(でも、日本には宗教がないためその基準すらない」)

A Kuwaiti man warned that, "Since they have no religion, the Japanese think that anything goes.(クウェート人男性はこう警告する、「宗教がないから、日本人は何をやってもいいと考えている。)

A people who have lost religion will one day die out."(宗教を失った国民はいずれ滅びる」)

A French man gave another reason for why adultery is prevalent in Japan:(フランス人男性は日本に不倫が多い理由として、別の理由を挙げた。)

"Since long ago, there has been a lot of adultery in the European royal families and aristocracy.(「ヨーロッパの王族・貴族には昔から不倫が多かった。)

You could almost say it was approved of in part.(半ば公認されていたと言ってもいい。)

I think the Japan of today is just like medieval European aristocracy.(私は今の日本と中世のヨーロッパ貴族とはそっくりだと思うんですよ。)

European aristocratic society was an affluent, closed society.(ヨーロッパの貴族社会は裕福で閉鎖的な社会だった。)

Today's Japan is the most affluent country in the world; moreover, it is a closed society, open only to themselves.(今の日本も世界一裕福で、しかも自分たちだけでかたまっている閉鎖的な社会でしょ。)

Also, a marriage in European aristocracy was "a working marriage" so to speak, involving money and territory, and they thought that it was all right to look somewhere else for pure love.(またヨーロッパ貴族たちの結婚は、領土やお金がらみのいわば『お仕事の結婚』で、純粋な恋愛は別のところですればいいと考えていた。)

This is also just like the women of Japan today, for whom a partner's position, social standing and assets are the most important condition for marriage."(これもまた、相手の地位や身分、財産を結婚の第一条件としている今の日本女性とそっくりでしょ。)

In a society like this, adultery is prevalent.(こういう社会には不倫が流行るんですよ」)



posted by sachi at 19:44| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



SPACE ALCより 出典:Hiragana Times, 1995年10月号(株式会社ヤック企画)

They also can say nice things to you and bow and greet you with a friendly smile (the famous Japanese smile), but they start to gossip as soon as you turn your back.(日本人は、相手に親切なことを言い、おじぎをし、友好的な笑顔(有名なジャパニーズ・スマイル)で挨拶もしますが、相手が背を向けるとすぐ に、陰口を始めます。)
What a sneaky nature!(なんて卑劣な性質でしょう!)

Because of their distrustful nature, it's very hard for us foreigners to ever completely trust them and we are never able to take their words for granted.(日本人の疑い深い性質のために、私たち外国人には、彼らを完全に信用するのはとても難しく、彼らの言葉を受け入れることは決してできません。)

And that's also the reason why the Japanese don't trust foreigners, because of their own distrustful nature, except for a few nice ones.(そして、それは日本人が外国人を信用しない理由でもあります。それは、いくつかの良い点を除いて、すべて彼ら自身の疑い深い性質のためなので す。)
I don't have any respect for them, not only because of this strange nature and behavior, but also because of their bad manners, wherever they are, especially when they go overseas.(こうした奇妙な性質や振る舞いのためだけではなく、日本人はどこでも、とりわけ海外に行ったときのマナーの悪さについても、私は日本 人を尊敬していません。)
Just watch TV and you will know what I mean.(テレビを見れば、私の言っていることが分かるでしょう。)

Translator: Karen Kelsky(訳 カレン・ケルスキー)


日本人の性格の良さは異常とも思えるほどですし、マナーは世界で一番です。 英辞郎が言っていることはうそです。信じないで下さい。日本人は世界中で人気があります。
posted by sachi at 19:35| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Space ALCによる日本が東京大空襲を記念しない理由

SPACE ALC より出典:Hiragana Times, 1990年7月号(株式会社ヤック企画)

■Why don't they Leave A Memory Of The War In Tokyo?(なぜ東京に戦争の記憶を残さないのか?)

Edward Blair Fowler - Associate professor of Japanese language and literature at Duke University, USA.(テッド・ファウラー:アメリカデューク大学准教授。)
Has studied "shi-shosetsu (I Novel)."(彼は「私小説」を中心に研究した。)
Fulbright Scholar. Member of the Japan P.E.N. club. 42.(フルブライト派遣研究員。日本ペンクラブ会員。42歳。)
I dislike criticizing Japan since I find many good points in this country.(この国にはいいところもたくさんありますから、日本の批判ばかりをするのはあまり好きではありません。)
But actually I know some funny points about Japan.(しかし、私は、日本の面白いところも知っています。)
I went to Ryogoku's "Tokyo Reconstruction Memorial Hall" on March 10.(3月10日、私は両国にある「東京都復興記念館」に行ってきました。)
The U.S. Air Force made a big air raid on Tokyo and killed nearly 100,000 people on March 10 during the war.(3月10日は、戦時中、アメリカ空軍が東京を襲い、10万人近い死者が出た日です。)
It was almost equal to the A-bomb victims in Hiroshima and Nagasaki.(これは広島や長崎の原爆による犠牲者の数とほぼ同じです。)
There are memorial halls lamenting the victims in Hiroshima and Nagasaki, but not in Tokyo.(広島や長崎には被害者を追悼する記念館がありますが、東京にはありません。)
"Tokyo Reconstruction Memorial Hall" is partly dedicated to the war dead.(東京都復興記念館には戦死者の霊の一部が祭られています。)
But it was originally constructed for the victims of the Great Kanto Earthquake (1921)(しかし、ここはもともと1921年の関東大震災の被害者のために建てられました。)
They added the war dead later.(戦死者は後から加えられたのです。)
There are movements calling for a Tokyo air raid's memorial hall, but it has been fruitless.(東京に大空襲の記念館を作ろうという運動は昔からあったようですが、いまだにそれは実現していません。)
I wonder why Tokyo can't do a thing which Hiroshima and Nagasaki can do.(広島や長崎でできることが、東京でできないのは不思議です。)
There must be a special reason.(何か特別な理由があるはずです。)

The Japanese government doesn't want their people to remember the past.(日本政府は人々に過去のことを覚えていてほしくないのです。)
They try to make people forget how tragic the war was.(彼らは人々に戦争の悲惨さを忘れさせようとしています。)
I suppose they want people to forget what Japan did to other Asian countries.(戦争で日本がアジア諸国にしたことも、忘れてほしいのではないでしょうか。)




posted by sachi at 19:24| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。