2011年06月13日

日本頭巾ちゃん 後編

日本頭巾ちゃん 後編



日本頭巾ちゃんは気がつきます、今までお花畑がたくさんのお花を咲かせてみんなを楽しませてくれたことを。

「そうだ、もっとお花畑を大事にしなくっちゃ」

肥料をまき、害虫を駆除し、お花畑を守るためフェンスを作りました。

そうして、新しい種をまきました。

今度はお花だけじゃなくって、実のなる果物、野菜を植えました。

日本頭巾ちゃんの手入れが良かったので、野菜や果物を皆に分けてあげられるほどです。

一緒に畑を守る仲間も出来ました。



今日も日本頭巾ちゃんは、お友達と一緒に畑で一生懸命働いています。

お茶を飲んで一休みしながらのおしゃべりがとても楽しみです。

汗を流した後のご飯はおいしい。



続き

フェンスが出来て、もう日本頭巾ちゃんを襲えなくなった狼達は、民主おばあちゃんを食べてしまいました。

おしまい。
posted by sachi at 09:11| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

日本頭巾ちゃん 前編


日本頭巾ちゃん 前編

日本頭巾ちゃんは今日もお花畑にお花を摘みに行きます。

大好きな民主おばあちゃんの体の具合が悪いので、お花を届けてあげたいのです。

お花畑の周りには怖い動物たちが潜んでいます。

チャイナ狼、かんハイエナ、ノースコリアン犬、森の影には露熊、空にはアメはげたか飛んでいます。

狼達が迫ってきてお花畑は小さくなるので、お花を探すのは大変なのですがやめることができません。

大好きなおばあちゃんから毎日頼まれるのです。

「日本ちゃんや、今日は腰が痛いから赤い花を摘んできておくれ」

「今日は頭が痛いから黄色とピンクのお花を摘んできておくれ」

その上、地震と津波でお花畑も大きな被害を受けました。

日本頭巾ちゃん「おばあちゃん、お花摘みをお休みして、お花畑をきれいに直してあげたいの。」

民主おばあちゃん「日本頭巾ちゃんのお花を見ることだけが楽しみなのに、もうどうやって生きていけばいいのかしら。なんて冷たいの、おばあちゃんは悲しい」

日本頭巾ちゃんは泣きそうになりながら「分かった、お花探しにいってくるわ」と行ってお花を摘みに行きました。


日本頭巾ちゃんは知りません。民主おばあちゃんがもらったお花をお部屋に飾りもせず、狼やハイエナ、犬達に売り飛ばしていることを。


お花畑の近くでは原発が爆発しました。放射能が漏れてきて鼻血が出たりします。

日本頭巾ちゃん「おばあちゃん、お花畑に行くと具合が悪くなるの。ちょっと休んでいいい?」

民主おばあちゃん「まあ、なんてひどい子なんでしょう。病気のおばあちゃんを見捨てるなんて、お花がないとおばあちゃんは死んでしまうわ」

おばあちゃんが大好きな日本頭巾ちゃんは、おばあちゃんが死んじゃったらと考えると悲しくなりました。

日本頭巾ちゃんは怖いのと疲れているのを我慢して、お花をつみにいきます。


狼達はもうすぐ後ろにいます。今にも食べられそうになっているのに、お花を摘むのに一生懸命な日本頭巾ちゃんはきがつきません。

日本頭巾ちゃんの運命やいかに
posted by sachi at 22:31| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。