2011年04月20日

まだ間に合います



ここ一ヶ月、政府が被災者支援の為に出した法案はひとつもありません。外国人の暮らしを良くする政策を作るのに手一杯だったのでしょう。
日本政府が震災関係で行ったのは、大量の委員会を作っただけのようです。いろいろ書いてありますが、読んでいると、何をしたのかがわからず、更に悪いことには、自分に出来ることは何も無いという結論に達することです。
http://www.cas.go.jp/jp/fukkou/pdf/siryou6_1.pdf

民間の情報のほうが、正確でかつ自分に何が出来るか考えさせられます
http://plaza.rakuten.co.jp/saijotakeo0725/ 

調べてみてください。今日本がどうなっているのか。
考えてください。日本の為に何が出来るのか。

日本は明治維新の時以上に危機的状況です。
地震に津波、外国人のための政権、収まらない原子力発電所、国民が一丸となって取り組まなければ乗り越えられないほどの瀬戸際なのです。
気づいてください。そして行動してください。
posted by sachi at 22:06| Comment(1) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japanese Yakuza is very helpful

Yakuza among first with relief supplies in Japan
http://www.reuters.com/article/2011/03/25/us-yakuza-idUSTRE72O6TF20110325


Even Yakuza (Japanese mafia) help other people :) another "Only in Japan" story. They are famous for their quick reaction for helping in time of disaster ;) For example, after WWII, we had "Korean Occupational Army" and they did brutal act insisting they win the war. Police was helpless because they were not allowed to carry weapon and on the other hands, Korean were heavily armed. They killed Japanese and raped many women even during day time. Many Japanese were scared and couldn't go out. So they asked help for Yakuza, outlaw people.
We know they are scarely and fight but only among them. They don't hurt 'civilians' so as long as we stay away from them, we are safe. They even kindly show that they are Yakuza by having Tatoo on their sholders and arms, as if it is telling 'I'm Yakuza, stay away from me' so it is easy to detect them.

In Japan everyone cooperate each other and help other people. That's why Yakuza is helpful when we are in trouble.




posted by sachi at 10:45| Comment(0) | English only | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。