2011年04月07日

世界中で同時に日本政府へ対するデモを行いましょう

世界中で同時に日本政府へ対するデモを行いましょう



世界中の環境団体は、日本の政府の原子力発電所近隣住民への対応に激怒しています。

オーストラリアはウラニウムの扱いについて疑問を持っていて、調査に入らせてもらえないことに怒っています。

最大限の援助をしているアメリカは、自国の兵士を被爆までさせているのに、その様子がテレビで放送されないことにを不満に思っています。

支援を申し出た国は怒っています。返事は後ですると言われ待っていたのに放置され続け、支援をあきらめました。それなのに日本は韓国や中国からの支援は受け取っています。

物資や救援部隊の支援を申し出たのに、断られお金だけを受け取る日本政府を快く思わない国はたくさんあります。

もちろん、世界各国に住む日本人は、未曽有の災害だからと言い訳ばかりして、ちっとも救援していない日本政府に対して、激怒しています。

そして一番怒っているのが被災地の人々です。



デモをするなら、世界中でやりましょう。

世界デモです。



デモの対象は日本政府です。 日本ではありません。

日本政府による被災者への非情な対応です。



そのためにはまず、主催が日本人であることをはっきりさせます。

発信が日本からでなければなりません。

そして、海外の日本人の参加も強調しましょう。



日本政府の悪行ぶりを簡潔にまとめ、(救援を断ったこと、被災地に物資いきわたっていないこと、命をかけている東京電力や下請けの職員への非情な対応、このさなかに外国人基本法案を通そうとしていること、ボランティアが被災地へ行くことをとめていること、福島住民を屋内退去といいながら、支援がないため兵糧攻めになっていること、そしてガソリンがないため逃げられないこと)これらを列挙します。

同時に、英語と日本語で文章を書き、署名活動をすれば、目的がはっきりすると同時に、日本の現状を海外に知ってもらういい機会となります。



すでにオーストラリアの環境団体は日本政府の福島住民に対する対応について署名活動を始めようとしています。

このままでは、韓国や中国が日本の放射能による環境破壊に関してデモを起こすでしょう。

その前に、日本人が世界規模のデモを起こしましょう。
posted by sachi at 22:54| Comment(5) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。