2011年02月04日

日本食は健康的

最近私は忙しいので、料理をする時間があまり無く、超粗食続きでした。

昆布でお茶漬けしたり、インスタントの味噌汁や、もやしをいためて食べたり。
あまりの栄養不足で、このままじゃいけないと思い、同居人に(オーストラリア人女性二人)
「もっと健康的な食事をする。このままじゃ体に悪いわ!」と宣言しました。

しかし、彼女達の反応は思っていたものと違いました。
ずいぶん健康的なものを食べていると思っていたらしいです。

確かに、海藻類は必要です。
たまに昆布を渇望するときがあって、体が栄養素を求めているんだろうなぁと思います。

それから味噌汁はなるべく飲むようにしようと思うのですが、つい忘れがちです。
なんといってもダーウィンは暑いので、、、
でも、日本にいるときと違って、大豆製品を自然に摂取することができないので(日本では、しょうゆや豆腐など、意識しないでも毎日食べている)あえて、大豆を食べないと体調が悪くなったりします。

こんなわけで、“しょうがなく”ありあわせのような食事をしているわけなんですが、それでも「日本食は健康」というイメージのおかげで、ちゃんとしたものを食べていると思われているようでした。

ああ、日本人でよかった。
posted by sachi at 08:15| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。