2011年02月27日

もうすぐひな祭り  HinaMatsuri (Girls Festival)

ひなまつり.jpegFACEBOOKで、ひな祭りを開催します。

皆さん、「ひな祭り」を楽しみましょう!
日本では、3月3日は「ひな祭り」です。
「おひな祭り」女の子のお祭りです。ひな祭りの王道はお雛様をかざり、よそ行きの着物を着て、ちらし寿司やひなあられを食べ、甘酒をいただく。などなどですが、楽しけりゃ何だってかまいません。
女性であれば誰でも参加自由、男の方は、どなたでもご招待いたします。
こんなに楽しい「ひな祭り」、日本人だけでこっそり楽しむのはもったいない!世界中に楽しい「ひな祭り」を広めて、世界中の人と女の子に生まれた幸せを共有いたしましょう!

FACEBOOK アカウントをお持ちの方は是非ご参加ください〜

http://www.facebook.com/?ref=home#!/event.php?eid=141947792534610


Hi everyone who loves Japan, why don't you join our Hinamatsuri party - Girls festival! Let's see beautiful Japanese dolls, make pretty sushi cakes, and sing a Hinamatsuri song! Please visit our event page to find out how to make Origami dolls :)
If you have facebook account, please visit our event.
http://www.facebook.com/?ref=home#!/event.php?eid=141947792534610

Looking forward to seeing you!


posted by sachi at 14:21| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ダーウィン空爆式典

Bombing of Darwin.PNG1942年2月19日、日本軍はオーストラリア北部のダーウィンを空爆し、242名の方が亡くなりました。
毎年ダーウィンでは犠牲者を慰霊するために式典が開催されます。

今年の式典に、私は参加しました。

ここで亡くなったオーストラリアの方を慰霊するのが目的ですが、もうひとつ、この地に眠る日本兵の方にもお花を供えたかったのです。

日本では日本の為に戦った兵士は忘れられています。
こんな遠くまで来て、国の為に戦って命を落としたのに、彼らは忘れられているのです。
彼らは好きで戦ったわけではありません。
日本の為に戦ったのです。

東京に戦争で亡くなった戦士を弔う靖国神社があります。

でも、ここを訪れる人はほとんどいません。もし行ったら、軍国主義者の戦争賛美者だと思われるからです。

日本の総理大臣が靖国神社に参拝したときは、中国と韓国に非難されました。靖国神社は戦犯を祭っているため、参拝は中国人、韓国人の心を傷つけるからだそうです。

そのせいか、日本人は日本が悪い国だと思っています。
他の国は日本のことを嫌っていると信じています。
これは大きな間違いです。私がこの話をいろんな国の人にすると
「なんでまたそんな勘違いを?日本のことはみんな大好きだ。日本はとてもいい国だよ」
といわれます。


私はダーウィン市議会に式典参加の電話をしたときの会話を日本人みんなに聞いてもらいたいです。

私「式典に参加したいのですが」
担当者「どうぞどうぞ〜」
私「私日本人ですが大丈夫ですか?」
担当者「それがどうか?どうぞどうぞ〜」
私「ここで亡くなった日本兵の方にもお花を供えたいんですが?」
担当者「問題ありませんよ、どうぞ〜」

もちろんオーストラリアが戦争のことも、日本が空爆したことも忘れているわけではありません。
ただ、彼らは
「過去は過去、終わったこと、経験から学ぼう!」
なのです。

私は日本がこの前向きな未来志向の考え方を学んでほしいと表います。

オーストラリアにとっても、彼らがいかに寛容で前向きな国であるかを示すいいチャンスです。

私の式典参加は日本、オーストラリア両方の国にとってよいことだと信じています。



私は、日本兵、とりわけダーウィンの海に眠っている兵隊さんに同情の念を禁じえません。

オーストラリアの退役軍人と話をしたら、むしろ軍人同士の方が、国は違えど気持ちが通じ合うものだよ、といわれました。
ともに戦い、戦争がどんなものかをよく知っているからでしょう。

今年は、日本兵とオーストラリア兵がはるか空のかなたで、こんな会話をしてくれることを願っています。

「HEY!今年は日本人がお参りに来てくれるみたいだぞ。良かったな」

「ああ、ありがとよ!」




posted by sachi at 07:50| Comment(4) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

Bombing of Darwin Commemoration Ceremony

On 19th February 1942, Japan attacked Darwin and 242 people died here.
To commemorate the souls of the victims, Darwin holds the Commemoration ceremony every year.

I am going to attend the ceremony this year.

I would like to put a wreath for Australian people who were killed, and I also want to offer flowers for the Japanese soldiers who died here.



Japan lost the war, so we don’t celebrate the war, but also we don’t commemorate soldiers, only civilians who died in the war.

We have a shrine in Tokyo, called ‘Yasukuni Shrine’ for the souls of dead soldiers who fought and died for Japan.

However people don’t visit it because if we do so, people might think you are a militarist who wants to celebrate the war and worship dead soldiers.

When our prime minister visited Yasukuni Shrine, we were accused by China and Korea. They insist the Shrine commemorate souls of war criminals, and that visiting shrine hurts their feeling. They think remembering dead soldiers is an indication that Japan is willing to start a war.

So nobody remembers soldiers in Japan.
They are forgotten.

I believe it is natural for any people and any nationality to want to visit a memorial site and wish for the fallen to rest in peace. We just want to acknowledge them.

But we can’t argue with those countries, because Japanese believe that Japan is a bad country, and that all other countries are still angry with us. In the minds of Japanese, everyone hates us because we are a bad country.

That’s what we are taught, and what we believe.


I wish I could tell all Japanese the reaction of the contact person from Darwin City Council. All of them would be so surprised and relieved.

I asked for the permission to attend the ceremony, and she said no problem.
I told her that I am Japanese, and she said no problem.
I asked if I can put wreath for Japanese soldiers, and she said no problem.

I believe this is good for Australia as well, because they can show how they are open and compassionate.

I know Australian people do not forget everything, but I believe they think past is past, learn from experience, and let’s get over it.

I expect Australian’s positive attitude will have a good influence on Japan.

So I believe that attending the ceremony is good for both counries.




I feel sorry for the soldiers especially who are still in the ocean around Darwin.

I talked with a retired Australian soldier and he told me soldiers might have more compassion to other countries soldiers even though they fought each other.


I hope this year, the souls of Australian soldiers and Japanese soldiers have a conversation up in the sky,
‘Hey mate, you got a visitor this year, good on you!’
‘Thank you mate!’


Bombing of Darwin.PNG
posted by sachi at 12:58| Comment(0) | English only | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

性悪説?

この世の中に、完璧な国はありません。
日本は他にもたくさんあるいい国のうちのひとつです。
そして、もっともっと努力して、更によい国になります。


敬虔なクリスチャンのアフリカ人と宗教の話になりました。
彼が言うには、人間は本来悪いものなので、常によき人となるべく努力をしなければならない。
それを思い出すため、(人間が悪であるということ)一週間に一度教会にいくそうです。

そこで大激論になりました。
私は
「人間は本来みないい人だ。私もとてもいい人。でも更に良い人になろうと努力している。良い人となるために、わざわざ私が悪い人と言ってもらう必要はな〜い!あなたもとてもいい人!」

彼は自分がいい人だとは言いたくないようでした。とってもいい人なのにね。

小さな子供を考えて見ましょう。
「お前は悪い子だね。だからいい子になるよう努力しろ!」
といわれて育った子供と
「お前はとてもいい子だ。だからもっといい子になろうね!」
といわれて育った子供。
どちらがいい子供に育つかは明白です。


日本は完璧な国ではありません。
完璧でないからといって卑下する必要はありません。
いい国だといって自慢して回る必要もありません。

日本がいい国だということを素直に喜びましょう。
そして、もっともっといい国になりましょう。
posted by sachi at 07:38| Comment(1) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

ピース!

最近よく、オーストラリア人から
「日本人が写真を撮るときにする(^o^)vこのポーズって何の意味があるの?」
と聞かれます。
「ピースだよ」というと、
「へー そうなの」といわれます。

台湾や香港人はよく日本人のまねをしてピースサインをします。
日本人ぽくっ見えるから、かっこいいのでしょう。

これだけ普及しているピースサインを使わない手はありません。
みんなに、(^o^)vこれはピースを意味しているんだよと伝えませんか?

世界中のあらゆる観光地で、ピース(平和)といいながら写真を撮る日本人。
どれだけ平和好きなのでしょう!

でも、日本はたくさんの戦争をしたじゃないかと言う人もいるでしょう。
そんなときには
「日本は、全力を尽くして争いを避けます。日本は平和を愛する国だからです。
しかし、どうしても争いを避けられない場面がくれば、日本は全力で戦います。とことんまで戦い抜きます。」


アメリカやヨーロッパ人は
「戦争とはビジネスだ」といいます。

そんな考えは日本人にはありません。
冗談じゃあない、日本人は遊びで戦争は始めません。

生きるか死ぬかの状態の時だけ、日本は戦うのです。
なぜなら日本は平和を愛する国だからです。
日本ほど平和を愛する国はありません。

はい、ピース!

(^o^)v
posted by sachi at 09:13| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

ダーウィン - DARWIN

本日、ダーウィンの日本軍爆撃祈念式典に参加します。

1942年2月19日、日本軍は、オーストラリア北部ダーウィンを爆撃しました。日本軍による襲撃は64回、243名の方が亡くなりました。
私は、オーストラリアの犠牲者の方に花輪を備えたいと思います。そして、また、ここダーウィンでなくなった日本兵にもお花を供えたいと思います。
なぜなら、彼らは私の国では忘れられているからです。

最初、私が出席したら不快な思いをするオーストラリア人がいるのではと思い、たくさんの人に聞いてみましたが、みんな一様に「それは良い考えだ!」と言ってくれました。

私はとてもオーストラリア人に感謝します、そして海の中にいる日本の兵士も感謝していることでしょう。

Today I am going to attend the Bombing of Darwin commemoration ceremony.

On 19th February 1942, the Japanese air raided Darwin. Japan bombed Darwin 64 times and 243 people were killed here.
I would like to place a wreath for Australian victims, but also I would like to give flowers to Japanese soldiers who died in Darwin, because they are forgotten in my country.

At first I worried that my attendance might upset Australian people, so I asked many Australians and they said
"Oh that's a great idea!"
I appreciate Australian people and so do Japanese solders who are still under the water.
posted by sachi at 07:53| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

日本はいい国!

日本人は基本的に‘みんないい人’という性善説を信じています。
かたや多くの国は‘人はみな罪深いもの’という考えを持っています。

この、のんきなお人よしぶりを、親切心かどうかわかりませんが、直そうとしている国があります。
中国、韓国、そしてアメリカです。
そうして、素直な日本はとても協力的です。
先ずは、自国に対する認識を改める必要があると考え、「日本は悪い国である」と徹底的に教え込み、テレビや新聞でその証拠として日本が嫌われていることを報道しています。

しかしもうこれ以上真実を隠し通すことはできないようです。
どんなにうそを塗り固めて報道しても、日本がよい国であることを隠すことは不可能です。
なぜなら日本は紛れもなく良い国だからです。
日本はみんなから愛されているのです。

日本はいい国!







posted by sachi at 07:56| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

誰か日本の携帯をオーストラリアでも使えるようにしてください。

オーストラリアではIPHONEがとても人気です。
IPHONE自慢をする人や、へ〜IPHONE持ってないの?と聞かれることがしょっちゅうです。

「そ〜んな日本ではとっくの昔から全機種についているレベルの携帯を、高いお金を出して、その上順番待ちまでして買う気にはさらさらならないわ」
なんて正直に答えたら絶対嫌われるので、
「うん、別に興味ないから」
と苦笑いをするしかないのです。
でも、
(日本人はテクノロジー好きなはずなのに、、、)といぶかしげな顔をされるのにはもう飽きあきしました。

初めてオーストラリアの携帯を買ったときの、あまりの低機能ぶりに受けたショックからようやく立ち直り、せっかくせっかくこちらの生活になれて、携帯とは電話とメールをするものだと認識を変え、そのうち「わ〜携帯から写真が送れるの〜」と素で驚くようになったのに、IPONEのおかげで日本がどれだけ進化しているのかを思い出しました。


どこかの携帯会社さん、日本の携帯を海外でも売り出してください。
それが無理なら、海外仕様の携帯を日本の最先端技術で作ってください、絶対買いますから!
海外に住んでいる日本人はたくさんいます。
日本製携帯というだけで、かっこいい!と思う‘おたく系’外国人はたくさんいます。
マーケットはあります。
ガラパコス諸島から出てきて、お願い!

posted by sachi at 21:39| Comment(1) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

建国記念日

楽しそうな写真が取れたので、UPします。
ちゃんと建国記念日を祝ったのは子供のとき以来です。

日本の寿司レストランで写真を取らせてもらうようお願いしたら、みんな建国記念日を忘れていたらしくきょとんとしていました。
でも、日の丸を渡したら、嬉しそうに振ってくれました。
国の誕生した日ですから、おめでたいことですよね。
来年はもっとたくさんの人とお祝いしたいと思います。



DSC06133 15.JPG

2011年02月11日

FACEBOOKでも日本は人気もの!

日本の誕生日を祝おうキャンペーンの途中で面白いページを見つけたので、ご報告を。

“JAPAN”というページなのですが、LIKEが8万以上いて、毎日数人が、
「私、日本が大好きです」
「日本人と友達になりたいです」
「リストに加えてくださーい」
「今度日本に行きます」
「友達作りたい」
というようなコメントが毎日毎日書き込まれています。

しか〜し皆さんご存知のようにFACEBOOKは日本では人気がない!
このページにいるのは外国人だらけ、、、
あまりの片思いっぷりに切なくなりましたっ。

誰かお友達になりませんか?
皆さん日本のことに興味津々のようです。
http://www.facebook.com/#!/pages/Japan/42610987006?v=wall


キャンペーンのほうですが、気に入った!が145名 参加者が146名 多分参加が39名
楽しそうな写真が集まるといいなぁ


posted by sachi at 14:15| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。