2011年01月23日

けちなわけじゃないのよ

大学院で勉強していたとき、インド人が自分の友人のためにレポートを書いているのを見て驚きました。

レポートを、自分の分と他人の分を、二つも書くのは大変なので、友達思いなのでしょうが、私から見ると全然その友人のためにならない!
「彼が卒業した後、困るのではないの?」と聞くと、
「彼は忙しいし、他の科目もとっているし、この課題を理解するのは難しいし」
という答えでした。

そういえば思い当たることがありました。
別の機会にアジア人とと勉強していたとき、とにかく答えを知りたがるのです。
私は、答えを教えてしまっては本人のためにならない、と思い
解き方や調べ方、果てはその問題を解くために必要になる理論などを説明しようとするのですが、どうも最初はけちだと思うようです。

まあ、最終的には私の態度から、答えを教えるのを出し渋っているのではないのをわかってくれるのですけどね。
だって、答えを教えたほうが何倍も簡単ですから。

“人を豊かにするには魚を釣ってあげるよりも、魚の釣り方を教えよ”
という言葉がありますが、日本以外でこのような長期的なものの味方をする国はアジアにはあまり無いように思います。

私の勉強の仕方は多くのアジア人にとって目新しいものだったと思います。
日本的な考え方に触れた私の友人達が、これこそが日本が世界的に突出して発展してきた理由だということに気がついてくれればいいなぁと思っています。

ちょっとした国際交流ですね。
これからも日本のよさを世界に伝えて行きますよ〜。

posted by sachi at 07:39| Comment(2) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。