2010年12月02日

日本人は忘れっぽい?


日本人は忘れっぽいです。というか、切り替えが早い。

この切り替えの良さは、日本の気候に由来します。

日本ではほとんどの地域で一年に一回しか作物の収穫ができません。
ほかの温かい地域のように、年に3回も米が収穫できるところと比べて、スケジュールは厳密に守らなければなりません。
何しろ一発勝負なのです。
もし失敗したら一年間食べ物がないのですから真剣です。

その上、日本はたくさんの自然災害があります。
地震、台風、火山の噴火、水害、津波。

昔のことですから、天気予報もないしたくさんのことがなくなったことでしょう。
けれど、自分の家族がなくなったからといって、めそめそしているわけにはいかないのです。
何しろ、スケジュールは過密です。
働かなければ、自分だけでなく周りの人の来年の食料がなくなるのですから。

そういったわけで、日本の‘はい、おしまい。次いこう’精神が培われたような気がします。
日本人は記録だけ残して、後は気にしない、引きずらない。
だから、戦後の復興もあんなに早かったんでしょう。

一方ほかの国の人は忘れません。
日本人だけが、過去を振り返ることなく、前へ前へと進んでいるのです。

この話をすると、たいがいの外国人が’ああ、納得’という顔をします。
それだけ、世界を驚かせ続けているのでしょう。



posted by sachi at 07:16| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。