2010年11月20日

日本のセキュリティー Security in Japan



日本のセキュリティー全般をみて、外国人は”飾り?”と思うらしいです。
友人いわく、日本の鍵や門、柵は外部の人に対して”ここは入ってはいけないところですよ”と表示するためだけのものに違いない!と思えるほど役に立ちそうにないらしいです。
一方、外国では、防犯の目的はというと、入ってこようとする人を物理的に妨げることです。

ちょっと引っ張ったら引きちぎれそうな鍵や、軽くまたげそうな柵や門、固定されていない自動販売機などはどうぞなんでももってっちゃってくださいと言わんばかりで、外国人にはありえない光景に見えるらしいですね。

日本人の警備が薄い理由は、厳重に警戒すると人を疑っているように見えるので、周りの人に申し訳ないと思うからなのも原因のひとつでしょう。
日本ではお互いの信用が大事です。
だから日本は治安がいいのです。実際強盗の数はどこの国も日本とは比べ物にならないくらい多いですから。
この考え方はすばらしいし、私も日本人として誇りにおもっています。ただ、これは日本でしか通用しないのです。残念なことにほかの国は信用ならないのです。


国の警備に関する考え方にも、日本と海外では大きく違います。
日本の政治家や大臣が自衛隊を軽んじる発言が目立ちます。
自衛隊の方の士気を下げて、私たちは戦う気はありませんと言いたいのかもしれませんが、国を守っている人たちに対して無礼な発言だと思います。

日本人の中には、自衛隊があるから戦争が起こる可能性があるといって、自衛隊を廃止するべきと考えている人がいます。
自衛隊が無ければ日本はもっと安全な国になるというのが理由らしいですが、それでは周りの国にとっては何をしても反撃されない”安全な”国になるだけです。日本がそれで安全になるとは思えません。

近所に、自分の家族に明らかに敵意を持っている人が住んでいるのに、ドアを開けっ放しで寝ることはいくら日本人でもしないのではないでしょうか。
家だったら、治安の良い地域に引っ越すことができますが、国は動けません。
日本の周りには北朝鮮がいます。引越しはできないのです。
自分たちの安全は自分たちで確保するべきなのです。

自分の国の安全を確保することを外国に干渉されても気にすることはないのです。
家には鍵をかける。柵をつくる。当然のことです。
自衛隊の方が日本を守っていてくれているから日本は安全なのです。飾りではないのです。


When foreigners see Japanese security system, they think 'Do Japanese really think it is secured !?' Seems like all security goods such as keys, gates, and fences look like decoration purpose. My friend said 'Japanese security is mere explanation telling people not to come inside' but in other countries, the purpose of security system is to prevent anyone to break in physically.'

yes, now I notice all keys are very tiny and weak, fences are very low and seems like everyone can step over, or the gate looks very pretty, but useless to prevent any robbery.

It works for Japanese, but it doesn't work for non-Japanese... These days we have many gangsters from other Asian countries (because it is hard to distinguish), and they rob such as ATM machine by the way we never be able to imagine.

The reason why we are lax on security is we believe 'If we are heavily guarded, other people think that we don't trust others, and other people might feel bad' That's how we feel.
In Japan trust is very important. We trust each other and try to show and demonstrate that we trust others.
That's why Japan is safe and we have such a low criminal rate.
So it works well, but only in Japan.

Japanese have same idea regarding national security.
Many Japanese don't like Self Defense Forces, because we believe it makes look like we are warlike nation. They believe if we don't have SDF, Japan would be much safer...
Yes Japan would be such a safe country for North Korea or China, because they know Japan don't have army to defense.

Even many politicians have such an naive idea. A minister called SDF as a 'violence group'. I assume the purpose of his comment is to show other countries that Japan has no intention to start war. However this is such a disrespectful comment for someone who protect your country.

We wish we could move to safer area and stay away from those countries, but we can't. So we have to protect our country.

We have the right to protect our country. We don't need to worry about other people call Japan Militarism country, because we are not, and we've never been.
posted by sachi at 11:03| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。