2010年11月13日

日本人は正直者

オーストラリアでおつりをもらうとき、間違えて多くもらうことがよくあります。
もちろん、すぐに「おつり多いですよ」と訂正するのですが、日本での対応との違いに戸惑うことがあります。
日本では、あらどうもありがとう、と感謝されるのですが、オーストラリアではまずありがとうと言われることはありません。
というか、間違いを指摘されて恥ずかしそうに「あら、私ったらまあどうしたことかしら」とか、そんなはずはないと言わんばかりに計算をやり直す人やら、もう面倒くさい。
おつりが多すぎるといって返されることがあまり無いんじゃないかと疑いたくなるくらい。

私としては、お金を返して、感謝されないし、その上気まずい雰囲気になるし、もうお金返すのやめようかしらと思ったこともあります。
でも、できないですね、気がついているのに黙って受け取るなんでどうしても良心が、、、、
日本人は正直なんです。
ということで、これからももらいすぎたお金は返します。
しょうがない、日本人ですからね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
これを読んで、嬉しくなったり、または日本の良さを再認識したら、お友達や家族にこのブログを紹介してください。
そして皆さんで「日本ってちょっといい国?」という会話がはずんだら、幸いです。

また、あなたの日本人でよかった!という経験があったら、ぜひコメント欄に書き込んでくださいね。

posted by sachi at 09:58| Comment(0) | Japanese only (日本語のみ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。