2010年11月08日

鼻を啜る − Sniff or blow?

日本では人前で鼻をかむことははしたないことだといわれてきましたが、鼻を啜ることは別に問題にされません。逆に西洋では鼻を啜ると嫌われますが、鼻をかむのはどんなに思いっきりやってもOKです。

まるっきり逆の習慣で、いったいどうして?と思っていましたが、先日知人から「そのウィルスまみれのちり紙どうするつもり?」ときかれたときになぞが解けました!

日本では鼻をかむことはウィルスを撒き散らすこと、つまり人の迷惑になることなので、人前で鼻はかんじゃいけないのです。
西洋では、鼻水はウィルスがいっぱいなので、それを飲み込むことは風邪と戦っている体をさらに弱めることになるので、鼻水は外に出すように子供のころから教えられているのです。

周りに気を使うか、自分の体を先に気遣うかの違いによって、マナーも変わってくるんですね。
私は両方のいいところを取り入れて、ひっそり鼻をかむことにしました。やっぱり自分の風邪がひどくなると、さらに菌を撒き散らすことになるので、体を治すことが先決ですからね。もちろん鼻紙はきっちり処理するようにしますっ。

In Japan it is accepted to sniff, but blow your nose in front of people is considered to be a bad manner. However in western countries, sniffing nose is hated, but it doesn't matter how much big sound you make when you blow nose.

I was very curious. Why these customs are completely opposite. But when my housemate asked me how I was going to do with the tissue with full of virus, all the mystery was solved!

Japanese concern about other people first, so blowing nose is scattering virus, which is totally unacceptable. But it is Ok to do if you are alone.
On the other hand, in Western country they concern their health first, so swallowing running nose is to reinforce the virus by additional virus. The body is fighting with the virus, so all remains with virus should be discharged.

The manner is completely different depends on what is the priority in their countries.
I decided to adopt good sides of both customs. I will blow nose very quietly and be careful to handle tissue. I think it is a good idea ;)

If you have any comment or question, please feel free to write below.




posted by sachi at 22:46| Comment(1) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。