2010年11月03日

英語が話せなくてよかった - I'm glad that I couldn't speak English



私はオーストラリアの大学院を出て、会計の仕事をしています。もちろん勉強も仕事でも英語ではそれはそれは苦労しています。特に大学でレポートを書くときは大変。資料は全部英語で読まなくっちゃいけないし、法律の課題のレポートなんて日本語でだって苦労するのに、英語で書くのは5倍くらい時間がかかりますから。
そんなときは、インド人やフィリピン人など、英語がほぼネイティブ並みに話せる人をうらやんだりしましたが、でもあるとき、英語が話せないことは誇るべきことだということに気がつきました。

どうして多くの国の人が英語が流暢に話せるのかと言うと、植民地時代の名残で、当時高等教育が英語で行われたからだそうです。そのような国では、植民地支配が終わっても、すでに自国の言葉で高等教育が受けられなくなってしまったのです。英語の読み書きができなければ進学することもできないなんて、これは良く考えてみると、貴方の言葉では高尚な事は伝えることはできませんと毎日けなされているようなものだと思います。

私の友達のフィリピン人は、学校では英語以外の言葉で会話することを禁止されていたそうです。英会話学校に行っているのならいざ知らず、普通に小学校にいって自分の国の言葉で話したら先生に怒られるなんて、悲しいことだ思いませんか?


というわけで、私は日本語で高等教育が受けられたことに心の底から感謝しています。有名な本はほとんど日本語に訳されるから、英語だけじゃなくて、フランス語も中国語でも、どこの国の本も読めますしね。それから、大学で統計学の授業をうけたとき、ちんぷんかんぷんだったのでGOOGLEで探してみたら、私の求めていた情報をきれいにわかりやすくまとめてくれた日本語のサイトがあって、随分助かりました。どこのどなたか知りませんが、さすが日本人!

日本語はすばらしい。今は私は英語は話せますが、子供のころから学んだ人にはかないません。でもそれでいいと思っています、私の母国語は日本語ですから。英語が流暢に話せなくって本当によかった!


感想などありましたら、自由に書き込んでください。


To study at a university in Australia, I went to language school. Now I finished my degree, and work in Australia. As you can see, my English isn't perfect. It is not easy for me to live and work in English speaking country.

When I was a student, I struggled to write reports, especially Law subject. I don’t want to write again even in Japanese! At that time, I envied Indians or Filipino, because they can speak English fluently. But I realized that I was lucky that I couldn’t speak English.

They speak English like native speakers because they had to. During colonization, they were forced to speak in English, and after they become independent, higher education was taught by English. So in their countries, if they cannot speak English, they cannot go to an university. It is sad because as if it is imprinting that your language is not academic enough to teach higher education.

One of my friend from the Philippine was not allowed to speak Tagalog in her primary school. It is not a language school in another country, they go to a local school to study in their own country. I assume it would be sad to be prohibited to speak their own language.

Now I appreciate that I had education in Japanese. Most of famous books are translated into Japanese, so I can read not only English, but also Chinese, France, so on. When I learn statistics at university, I couldn't understand what they are talking about, so I Googled and found the web page which has all information I needed. The web site was very simple but easy to read, perfectly organized. No wonder, it was written by a Japanese!

Now I can speak English but not perfect. It is Ok, because my native tongue is Japanese. I'm so proud that I couldn't speak English.





posted by sachi at 21:36| Comment(0) | English (英語 & 日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。